ウキウキ

楽しくてうれしいお話

名言 (迷言)

2016-10-19 00:44:14 | 家族のこと
先々週初めに、ムスコが鼻炎症状が出て、
鼻づまりがひどくなってしまったため、口呼吸したことにより、喉をやられてしまい、夜に珍しく熱発。

次の日の朝は熱が下がり、午前中に学校行き、午後から久しぶりの耳鼻科に受診。


かかりつけの耳鼻科医師は、私も独身時代から妊娠中の間に何度も繰り返した副鼻腔炎で診察していただいた先生。
治療を徹底するため、患者には厳しい部分もありますが、的確な治療なので信頼を置いています


息子も鼻炎があるため、小学校の頃よりかかっており、中学生になってからは一応落ち着いていたため、約3年ぶりの耳鼻科ではありました。

行きたくないのに無理やり連れてこられたと、息子は終始不機嫌で、診察イスにに座って、先生に症状を聞かれるとダンマリ。
母の顔を見て、お母さんが話せ、とばかりに目で合図してくる。沈黙の時間に耐えられなくなった母は「数日前から鼻づまりがあって・・」と声に出すと、先生から一喝

「なんでお母さんが話すの!自分で症状を話せる年齢でしょ‼️」と。

ムスコはそれにも動じず、こんな言葉を返してしまった

「オレも無理やりここに連れてこられたんで」



オイオイ、そんなこと先生に話す内容じゃねーだろ


先生も大人対応で、「久しぶりに来たら、だいぶ大人になっちゃって、扱いづらい年頃になってきたね〜」と私に笑いながら。

しかし、その「扱いづらい」という言葉を聞き逃さず、ピキンとなったムスコは、診察室を出るとすぐさま、腹立つー‼️と独り言。

母はその独り言を全く無視

中3にもなったら、腹が立っても自分で言わないとな


そして薬をもらい、家路へ。

薬と一緒に、うがい薬も。

そのうがい薬が、炎症を抑えるもので、

色がこんなもん。

この色見ちゃうと、さすがに引くよね〜〜

ムスコはこの色を見た途端、体が固まった。

「オイ待てよー、この色は普通ねーだろぉ。こんな色を口の中に入れらんねーぞ。無理だよ」と。

しかし母には、そのうがいをやらないという選択は毛頭なかった。

「やれ!」

「いや、無理だろー」

「やれ!」

「・・・」

この青い液体を凝視しながら、洗面所で約10分。

動かず、葛藤しつつ、コップに手をかけようとしてウーンとうなり、また青い液体を見つめ・・

そしてやっとこさ、100倍の勇気を出しきって、おんもいきって、口に含み、ものすごい勢いでブクブクぺッ!

あー終わったー、と聞こえたので、母は突進して行き、「うがいだから、最低3回やんないとダメだぞ‼️」

「マジかよー」と言いながら、素直に従う奴。

そして、もんのすごい勢いで、残り2回ブクブクぺッ!

そして、少したってリビングにもどったムスコは、やけに自信たっぷりの、ドヤ顔で、満ち足りた表情をし、このようにおっしゃられた


達成感、ハンパねーー!!」


たたたたっせい達成感だとー

オイオイ君ぃ〜

ブルーのうがいをたった3回ブクブクしたくらいで、達成感だとー

その充実感に満ち溢れた言葉と、表情は、
勉強やりきった時に聞きたい言葉だよ、全く


達成感ハンパねー

単純なことを達成した喜びで出たのね〜

何度思い返しても笑っちまうよ

しかし、たまには勉強やった後に、母にその言葉を聞かせてみろよ‼️と口に出てしまう母なのであった。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3年生を送る会🎀 | トップ | 文化祭( ^ω^ ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。