猫だらけ

テンテン村の日常

2009-08-22 | テンテン

巷でにぎわう「マンモス・らりピー」事件。
関連のニュースを見ていたとき、
例の勝浦市内の別荘近くの海岸に、
「注射器」がいっぱい落ちているというリポートが。


こんなのです。

 

で………………実は、家にもあります

 

 

              

 


テンテンが処方されている慢性腎不全用のプラチビットという薬(通称:球)。
この球体の中に薬液が入っているのですが、
まるまる1粒飲ませるのは多すぎ。
ということで、
注射器で吸い出して、
1日2回、
5滴ずつ、
ほかの錠剤に染み込ませて与えます。


注射器の針は消耗品。根詰まりする場合もあるので、
注射器は病院から週に1回新品をもらいます。
で、古くなった注射器は「燃えないゴミ」へ。

別に生体に針を刺していないので、
キャップを付けてそのまま捨てていますが、
定期的に注射器が捨てられる我が家って、何だ………

 

通常天国  病院の日は虎の穴


 

                                          

  

※大変申し訳ありませんが、コメント欄は閉じさせていただいております。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神輿 | トップ | 三回忌 »
最近の画像もっと見る

テンテン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事