デリカD5を駆ってトレイルランニング

デリカD5を駆ってトレイルランニング、軽登山を楽しむブログ

FTR100 2016への準備その2~あと2週間!

2016-11-05 16:28:00 | 日記
さて、今年最後のレースとなるFTR100まであと2週間。トレーニングはあまり進んでないな~。あと3回、ジョイフィット24で膝回りの筋トレをします。
明日はフル装備を背負って10キロ走を実施予定。
タイムチャートも作り始めました。
今回は105キロ、累積標高6500メートル以上、制限時間33時間ということもあり、しっかり走りきる(歩ききる)完走することが目標になります。
作戦としては、前半50キロは抑えて抑えて、ダメージを残さない。
武甲山への登りは気持ち良く登り、
有間山の往復は稜線走りを楽しみ、
名栗までの長い下り(ダウンヒル)は4月の大会で経験済み。(ファントレイルズ名栗25K(FTR名栗)2016完走記その3~膝痛無く10キロも下るなんて最高だ!)どうにかダメージを残さず走りきり、約30キロ地点のA3名栗で小休止。
A4子の権現、A5東峠、A6飯能中央公園まではどうだろう、16時間(21時)から18時間(23時)かな。
そのあとも延々とアップダウンが続く様だけと惰性で進み、目標タイムは30時間(翌日11時)かな。行けるかな。
装備についてはまだ纏まってません。ドライなコンディションなら、ロングT、ヒートテックタイツ、ハーフパンツ、ホカオネオネチャレンジャーATR、サロモン14+3セットでスタートかな。ザックに必携装備を全て詰めるので結構荷物は重くなりそう。ハイキング気分で楽しむ。
ドロップバックを回収するA6以降は益々トレッキングっぽく、ゆっくり進みます。新調したパタゴニアのウインドシールドグローブ(グリーン)。寒い天候下でのトレイルランニングや激しい有酸素運動で悪天候に対応するプロテクションを提供しながら、戦略的に配置した透湿性パネルにより余分な熱と水分を外側に発散する軽量なソフトシェル・グローブ。手のひらと指の手のひら側はかさばらないキャプリーン・サーマルウェイト素材を使用(HPより)。なかなかの使い心地で通勤にも使用。
足りない装備は耳まで覆う帽子のみかな。こちらは嫁様のパタゴニアビーニーキャップをお借りする予定。夜間走行用にキャプリーンMWかTWのタイツを追加購入するかどうか思案中。さあ、盛り上がってきました。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 武蔵丘陵森林公園フォレスト... | トップ | FTR100 2016への準備その3~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL