チャリ乗り文造の備忘録

~ロードとフォールディングとベガルタと~

DIYでデリカD5にバックカメラ装着・・・・・断念。

2017年03月20日 17時56分48秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
私のマイカーはデリカD5。
購入したのが2011年1月なので6年経過。
購入直後に東日本大震災。
停電でTVを見られない状況の中、暖房器具が使えず寒さで震えていた状況の中、この車で過ごしてました。

あっ、何か、こんな風に書くと、車を買い替えました!的な感じになっちゃいますね。
違いますよ!
それ程、長く乗ってるんですが、今迄、バックの時には苦労してました。
一度、スーパーの駐車場で、構造物にぶつけ、リアのライトを損傷させてしまいました。

前々から付けよう、付けよう!と思ってたのがバックカメラ。
ナビの買い替えも検討中なので、同時に!と思ってましたが、コレ!と言ったナビが見つからず。
結局、バックカメラを先ず購入しました。
昨日、取り付けにトライ。
理論的には・・・・
①リアゲートの内装を剥がす。
②所定の位置にカメラを仮止め。
③ゲート側に配線を這わせ車内に引き込む。
④テールランプを外す。
⑤リバースランプから電源を取る。
⑥運転席近くまで配線を這わす。
⑧正逆を確認し、カメラを本留め。
どう?簡単でしょ?

内装を剥がすヤツ、100均で購入。
割ったら最後と思い、慎重に取り外し。
本来ならココに取り付けたかったんですが。

・・・・・
断念。


困った時のYellow Hat!
で、こうなりました。

車検、OK?

ルームミラー式にしました。

車検、OK?

Yellow Hatでも6時間近く掛かりました。
アクセサリー電源を取る為に、結局、ダッシュボードも全外し。
やっぱ、餅は餅屋。
コレ、自分でやってたら、この連休は潰れてましたね。
工賃8,000円は安い。

大学生の時には、エンジン載せ替えさえも自分らでやってたんですがね。
まあ、あの頃は、金は無いけど時間は余ってたし、エネルギーも余ってたし。

Yellow Hat様のお陰で今日もポタ出来ました。

妻とノンビリ”あずみ野サイクリングロード”へ。
コレが大人ってヤツですね。
カネで解決。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 俺たちの勲章、オープニング... | トップ | アレを付ける事でバックが好... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む