チャリ乗り文造の備忘録

~ロードとフォールディングとベガルタと~

かきしま海道からアレイからすこじまで護衛艦を見てフィニッシュ

2017年05月20日 16時26分33秒 | チャリの話、ライドとかグッズとか。
さて、”かきしま海道”本編です。
結構立派なフェリーで江田島に上陸。

このフェリーに乗ってた乗客は15名程度。
チャリダーは私を含め4名でした。
途中の海は何処まで行っても牡蠣の養殖棚だらけ。

そう言えば、昨日も一昨日も牡蠣を頂きました。
店主曰く、もうシーズンも終わりだそうです。

直ぐに走り始めました

牡蠣を水揚げしてます。
道路を挟んだ向かいでは、牡蠣むきをしてるのでしょう。
ベルトコンベアで牡蠣殻が運ばれてます。

この海道、

江田島は基本、道は狭いです。
所々に青いラインが引いてあったり、1キロ毎に『呉まで○○キロ』表示が有ります。
だから、迷う事は無い!
海岸通を走ればいいんだから!

少々のアップダウンが有り、たまに綺麗にアスファルト舗装がされてたりで、気持ちイイ!
快調、快調!
ん?さっきからズーッと青いラインを見てないんですけど。
更に進むと行き止まり!
やってもたー!
1.5キロ程戻ります。
ちゃんとブルーのラインで表示されてるやん。

ご丁寧にも・・・

行き止まりの表示まで、、、
気を取り直して、進みましょう!
結構キツ目の坂、トンネルを過ぎるとT字路。
左は小用、右は能美。
あっ、ココね!前回、先っぽだけ入ったのは!
その先、直ぐに・・・

海上自衛隊第一術科学校。
無料で館内案内もやってます。
更に進むと三叉路。
右折で能美へ。

前回の旅で宿泊した能美海上ロッジ。

少し行くと

迷わず直進。
ココで大人数でウロウロしてる中国人が!
一人に話しかけられました。
何か、Wi-Fiを探してるみたいでした。

嗚呼、ココね!

ブルーラインをロストして迷い込んだのは、この対岸でした。

ここから、このルート最大の上り?
上りきって写真撮影。

何か、違和感。
船でもない、何か変なのが航行してる。

って潜水艦やん!
でもね、周りの釣り人とか、全く気にしてないし。
この人達にとっては日常なんでしょう。
けど、私にとっては、非日常。
目の前を潜水艦が走ってるって!
コレを見ただけで来た甲斐があったってもんですよ!

更にキツ目の坂を超えると

目の前に広がる海!ではなくて、お爺さんがミニベロで上って来てますやん。
ココからは、また、ズーッと海岸線を走ります。
途中、

LPGタンクが出現したり。
正直、この辺で飽きて来ました。
変化の少ない海岸線、たまに工場が有ったり、でもそれが磯臭かったり。

大柿って云う市街地に出て来ました。
江田島の海上自衛隊の学校近く以来のコンビニです。
ガリガリ君投入し再出発。
ココで再びブルーラインロスト。
本来なら県道300号を走るべきなのを国道487号を走ってしまいました。

で、やっと変化が。

平瀬大橋。
でも、残念ながら、工事の為、片側一車線の交互通行、オマケに歩道も走れず、写真も撮れませんでした。

ブルーラインでは左折なんですが、間違って右折してしまい引き返しました。

遠くに見えるのは音戸大橋。

もう、終盤。
名残惜しいのでユックリ走りましょう!

一緒になった地元ローディーに聞くと

この橋、チャリで走れる事は走れるけど、歩道は無いし、車は飛ばすし、危ないから止めた方がイイよ!とのアドバイス。
ジモピーの言う事は聞きましょう。
で、渡船を利用。

この後は、呉の工業地帯を抜けて、アレイからすこじま公園で自衛隊の艦船を堪能。
コレだけで、ひとつブログが書けるので次の機会に。
狭い道路、マイカーやバスの排気ガスにまみれて
呉に到着。


こんなルートでした。

(コース、しっかりとズレてるし)

この”かきしま海道”、今日の様な良い天気にも関わらず殆どチャリダーは見掛けませんでした。
”しまなみ海道”と云うラスボスがいるのは分かるんですが、人気があまり無いのは・・・
75キロと云う距離のわりに、変化の無い道、感動が少ない、独特な匂い・・・

走るなら切串をスタート/ゴールにして江田島だけとか、呉か三高港をスタート/ゴールにして能美と沖美だけとか、工夫が必要かも。

でも、まあ、潜水艦の航行とかの非日常を経験出来たし、長野では絶対に経験出来ない海岸線を走れたし、満足、満足。

あっ、でも、フロントディレーラー、イカれてました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かきしま海道を走り、コレで... | トップ | 暑さの為クールダウンをチャ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む