チャリ乗り文造の備忘録

~ロードとフォールディングとベガルタと~

庭の蟻退治とか家庭菜園のアブラムシ退治とか。

2017年06月19日 16時30分58秒 | 四方山話
梅雨入りしてるんですよね?
降らないですね〜、雨。
チャリに乗る分には雨は降らない方がイイんですが・・・
各地の水瓶とか農作物とか色々と問題も出てきてるようで。
この休みは余り走れませんでした。
来週末は東京に行ったりで忙しそう。

この土日曜日は庭いじりがメインでした。
そんな中、庭に蟻が大発生してます。
とは言っても最近、関西方面、特に私の活動のメインスポットの神戸や尼崎で発見された火蟻ではなく、地元の蟻です。
駐車場のコンクリと土の際に巣を作ってます。
多分、コンクリの下は雨がしのげて、絶好のスポットなのでしょう。
でもこいつら、結構、家の中に侵入して来よる。
蟻に罪はないんでしょうが・・・・・
で、退治。
殺虫剤は使いたくないので、自然の方法で。
色々調べると、重曹+砂糖が良い!とか。

原理は・・・
重曹って酢と混ぜると凄い泡が出ますよね。
で、コレを蟻に喰わせよう!って事。
重曹を喰った蟻は、体内の蟻酸と混じり身体が・・・
ただ普通に蒔いても喰わないので砂糖を混ぜる。
この時の砂糖は絶対にシュガーパウダー!
グラニュー糖だと蟻は砂糖だけ持って行きますから。
早速、やってみました。

一匹を除きその他大勢、多分数百匹は何事も無いように跨いで行きました・・・・・

もうひとネタ、家庭菜園のキュウリ。
今年は異常にアブラムシがこれまた大量発生。

アブラムシはケツから甘い汁を出すので、コレにも蟻が寄って来やがる。
アブラムシの発生原因は窒素過多だそうです。
化成肥料は使ってますが、そんなに多量には施肥してない筈です。
また、アブラムシは水が嫌いらしく、雨が少ないのも原因でしょうか?

うちの家庭菜園は完全無農薬がウリなのでコレも自然の方法で退治。
方法は牛乳!
牛乳の脂肪で虫が呼吸出来なくなるとか。
子供の頃、蟻に洗剤を吹きかけると窒息して死んでました。
気門に物が詰まると息が出来なくなるって習ったような。
今だとゴキブリに洗剤、ですか。
・・・子供の頃って残酷ですよね、カエルに爆竹、オタマジャクシの腹を・・・
牛乳を同量の水で割ってスプレーするだけ、です。
スプレーして数時間後に水で洗い流す事をお忘れなく。
効果は・・・?
ただ、水で洗い流しても、牛乳で庭じゅうが臭い!
この状態が数日続くと恐ろしい臭いになってる事でしょう。
小学校の頃、こぼれた牛乳を拭いた雑巾をそのままにしておいたら、数日後に大変な事になってた!って経験はあるでしょ?

やはり、この時期は雨が降らんと困りますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クールダウン走・・・・・意... | トップ | ベガルタはNHKの思惑通りにな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む