チャリ乗り文造の備忘録

~ロードとフォールディングとベガルタと~

宍粟市山崎へ

2017年05月03日 13時28分37秒 | 四方山話
なんか、大型連休の天気、前倒しで5/5には下り坂となるみたいですね。
せっせと遊ばんと!

で、やっと大手を振って『休みです!』と言える様になった9連休の5日目です。(もう半分過ぎようとしてるんや〜)
長期休み恒例の宍粟市山崎町へ行ってきました。
いつもは”チャリde墓参り”なんですが、本日は公共交通機関を利用。
ささっとお墓参りを済ませ、辺りを散策。

”千年藤まつり”絶賛開催中!
昨年は、暖かかったからか?もう終わってました。
今年はもう少し先、かな?

この山崎町、過疎ってます。

若い人は姫路とか加古川とか神戸とかに移り、人口もダダ減りなんでしょうか。
来る度に歯抜けの様に商店が閉店されてます。

そんな中、お寺の住職さんに聞いた話ですが、空き家となった古い家を町家として売り出し、若い人達に来て貰ってるそうです。

コレの先駆者は京都。
大人気の京都で抽選とかに漏れた人達が『じゃあ、ココで!』って事で人気となってるそうです。

町家カフェ


将来、こんな所に住んでもイイかな?とも思うんですが、欠点、それも大きな欠点が有ります。
それは、交通の便。
ココに住んでる人の殆どが言うのはJR駅から遠い事。
最寄駅はJR姫新線・播磨新宮駅。
バスで30分。
それに本数も少ない!

運賃は530円、タクだと5,000円程掛かります。
播磨新宮駅から姫路駅迄は更に30分。神戸や大阪だと更に・・・

そんな事を考えながら、チャリでなく公共交通機関で来た特権!”姫路おでん”にビールを呑んで、気持ち良く帰りましたとさ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神崎川や淀川のサイクリング... | トップ | CATEYE パドローネスマートプ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。