今日のブログ 明日のグラブロ
前回のブラウブロ!
 



素晴らしい。素晴らしすぎる最終回だ。

まずはAパートのラストバトル。
うえきが最後の一撃でアノンを倒すと言う展開しか
無い状況であそこまで盛り上げられるのが凄い。
前回からの続きとは言え半パートとは思えない程に
濃縮された熱く、泣ける決戦でした。
森の涙もさるコトながら植木の最後のアレは反則
すぎるよ。

もうココまででヘタなアニメの最終回を遥かに
ブッちぎる内容だったのに。

更に追い討ちをかけるBパート。

誰がどう考えても植木が消えて終わりなワケがない、
と言う点ではAパート以上に見え見えで、それじゃあ
どうやって復活させるのか、と思ってたら・・・・


蝶絶神展開!!!

最後の最後にまたやってくれた!!

いや、流れ的に絡んでこないとおかしいバロウとヒデヨシが
終わった頃にやってくる時点で疑問には思ったんだよな。
でも、さ・・・まさかこういう展開になるとはとてもじゃないが
想像できねぇよ。
ただ、それだけ意表をつきながらも非常に納得できるんだよね。
うえきクオリティ、と言ってしまえばそれまでなんだけど、
「能力者を倒すと才が一個増える」と言う初期にさんざ語られ
ながら忘れ去られていた設定とヒデヨシと言うキャラクターが
ココしかない、つートコロで奇跡的に噛みあう、この瞬間の
気持ちよさったらないね、実際。

そして主要キャラにしっかりフォローを入れたエピローグと
コテコテだけど感動的なラストシーンでじっくりと余韻を
味あわせてくれる・・・・これ以上無い、と言う位見事な
最終回でした。パーフェクト。


総評。
事前の情報では同じサンデーの「ガッシュ」の劣化コピーの
ような印象を受け、1話を見た段階では森功至さんがレギュラーで
出てる、位しか特筆すべき点は無かったワケで、正直切っちゃっても
良いレベルだったのですが。
まあ能登が出るまでは見ておこうか、位で見てたんですよ。

で、ロベルト十団編で能登が出てきて。
その前のコバセン地獄行きみたいな良い話もあったんだけど、この
段階では話よりも異常に豪華なキャストを楽しむ声アニメ、と言う
評価でした。

それがロベルト戦辺りで少年漫画として1ランクアップし、
更に後半の怒涛の展開で一気につきぬけ、最後の1クールは
もう神懸ってました。
正直ココまで化けるとは思ってませんでしたが、内容も
さるコトながら新人作家が週刊連載と言うペース、毎週
盛り上げて引きを作らなければならないと言う中で兎に角
突き進んで行った結果確変した、ある意味これぞ週刊少年漫画、
と言える作品だったのではないでしょうか。

エンジンがかかるまでが遅かったのはマイナスではあるし
冷静に見れば突っ込み所も多い作品ではあるんだけど、最終的に
その圧倒的な熱量で全てを粉砕し昇華した、文句無く傑作と呼んで
良い王道バトル漫画でした。1年間ありがとう。


この記事は

にトラックバックしてます。

[検索用]うえきの法則

コメント ( 4 ) | Trackback ( 3 )



« 今日の「Canva... 今日の「成分... »
 
コメント
 
 
 
お疲れ様でした ()
2006-03-28 01:18:26
感想の完走、お疲れ様です。そして有難うございます。

なんというか、こっそり呟きますが、数ある感想ブログの中でも、ともえさんの感想を拝見するのは、本当にいちばんに楽しみでした。

原作という先入観無しに観る楽しみを存分に味わっていらっしゃるのが羨ましくもあり、かつての自分を振り返って重ね合わせては嬉しくもあり。



「うえき」感想の相互TBというお付き合いは今週で終わってしまいますが、今後も他の作品の感想をひっそりしっかりチェックさせていただきます~。
 
 
 
よかったアニメ (翔!)
2006-03-28 01:33:40
下手なアニメよりも十分面白かった。

原作の最終回を知ってる身としては絶対に外れないだろうと思ってましたがやはりラストは感動した。

エンジンがかかるのが遅いって言うのは確かにあってます。だけど

『途中まで神がかってたが最後はダメ(最近のアニメのよくある例)』

『途中はダメだが最後は神(うえき)』

どっちがすばらしいと思えばやはり後者でしょう(笑)



さてアニメに便乗してでた続編の『うえきの法則+(プラス)』も面白いです。

しかし、作者が病気で長期休暇中(半年以上たってるが復帰のめどなし)

うえきが仲間を助けるために崖から落ちて……ってかなりおいしい所で止まちゃったのでマジで連載再開して欲しいです。



余談ですがここにうえきの法則の続編「うえきの法則+」の第一話が乗ってます。

面白いので見てみるといいと思います。
 
 
 
Unknown (翔!)
2006-03-28 01:35:51
<余談ですがここにうえきの法則の続編「うえきの法則+」の第一話が乗ってます。

<面白いので見てみるといいと思います。

張るの忘れてた(笑)

http://www.websunday.net/ueki/index.html
 
 
 
Unknown (ともえ)
2006-03-29 00:38:35
纈さんへ:

そう言われるとなんだか照れ臭くもありますが、

ありがとうございます。

そちらの感想も毎回楽しく見させていただきました。



翔さんへ:

>『途中まで神がかってたが最後はダメ(最近のアニメのよくある例)』

>『途中はダメだが最後は神(うえき)』

>どっちがすばらしいと思えばやはり後者でしょう(笑)



どっちが良いかと言えばそら後者なワケですが、

どっちが見られるか、と言ったら前者なんだよね。



特に現在の供給過多なアニメの本数を考えると

1話無いし序盤である程度掴めないと面白くなる

前に見切られてしまう可能性が高いワケですから。

最初から最後まで面白いのが理想ではあるんだけど

・・・難しいわな。



>うえきの法則+

・・また、1話から凄ぇテンションだな。

前作のキャラや神器をバッサリ斬り捨てての

リスタートが吉と出るか凶と出るか、つートコロですが

期待を持たせる1話ではありました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
最終話「空白の才の法則」 (*peridot)
 「うえきの法則」。  一年前の今頃、アニメ新番組をチェックしていて目にしたタイトル。  ご多分にもれず「……植木屋を目指す話?」と思ったのも、すでに懐かしい。  提供
 
 
 
うえきの法則 第50話「植木VSアノンの法則」と第51話「空白の才の法則」 ( はちみつ水。)
ところで皆さん うえき今日が最終回だって知ってました? 私は知りませんでしたよ!いばんな …鸚鵡ちゃんありがと…。 で、50話と51話あわせた感想…。 もうみんな かっこよすぎるよ!!!! 何回鳥肌たったことか!!!あー駄目だ 朴さんがかっこよすぎた! じゅ.
 
 
 
最終話 空白の才の法則 (一期一会)
川上さんがいちばん素晴らしかったです。思わずウルッときちゃいました本当に。始まってアバンが短くて良かった~と一安心。てか、うえき始まる前に新しいアニうえのCM流れてビック