今日のブログ 明日のグラブロ
前回のブラウブロ!
 



李崩が噛ませ犬として退場する話。

最後まで能力を使わせなかった、つー筋の通し方は
評価するけど、何か色々と勿体無いまま終わってしまった
感じはする。
ラストバトルなのに作画ショボショボだし(苦笑)

(因みにアノンの「岩窟王か・・面白い」と言う台詞は
原作に有り?いや、言ってるのが福山潤だけに高度な
ネタな気がしちゃって(苦笑))

まあ、死んだワケではないんで最後に見せ場があるかも
知れないけどな。蝶展開はお手の物だし。


・・・つーか、今回もまた蝶展開炸裂だし!

通常の3倍早い人が仕掛けてきたのは植木をパワーアップ
させてアノンを倒させる為だとは思ったんだけど、まさか
天界獣になるとは(汗)
いや、フツーはバトルを通じてパワーアップさせるだろ、とは
思うんだけど、ここまで見てきてハマってしまっていると逆に
この展開が気持ち良くなっちゃうんだからマジックだよなー。


で、うえきがパワーアップしている間に佐野と鈴子と他二名が。
李崩はあっさりやられちゃったけど、こちらはメインキャラだし
後から来るであろう森、ヒデヨシ、バロウも含めて熱い展開を
見せてくれるコトでしょう。
つーか、流れ的にOPのあそこがああ繋がって・・とか想像すると
それだけで鳥肌立ちそうなんですが。どうしようか。


この記事は

にトラックバックしてます。

[検索用]うえきの法則

コメント ( 3 ) | Trackback ( 2 )



« 今日の「よみ... 今日の「Canva... »
 
コメント
 
 
 
OPはすべてを語る (翔!)
2006-03-06 23:39:56
作画は結構よかったと思いますがね(笑)

ここまで来ると後2話ほどで終わりですね。

多分、原作どうりなら管理人さんの期待以上になりますよ。
 
 
 
岩窟王(笑) (kurogane)
2006-03-07 17:18:09
初めまして、kuroganeといいます。

毎週、感想楽しく読ませて頂いてます。



アノンの岩窟王の台詞については原作ではありませんでしたね。

というか、李崩VSアノンの内容はほぼオリジナルでしたし。

(神器VS格闘術や真・岩窟王など)

原作ではバトル場面はほとんどなかったので、オリジナルにちょっと期待してたんですが、

アクション作画があんなにしょぼく、真・岩窟王もあんな止められ方をするんなら、

あっさりやられてた方が良かったかも知れませんね。

(正直、真・岩窟王はギャグにしか見えませんでした(笑))



翔!さんも仰っている様に、原作通りで作画も頑張ってくれれば、

管理人さんの期待以上になるんじゃないかなと思います(というかなってほしいです(笑))



文章が少し長くなってしまいスミマセンでした。

ではでは
 
 
 
Unknown (ともえ)
2006-03-10 00:37:13
翔さんへ:

うーん、良いトコロもあったと思うんだけど、戦闘シーン

の作画はちょっといただけなかった(コンテとしても

単調だったと思う)ですね。最近安定していただけに特に。





因みに残りは3話のよーです。2話で決着つけて

最後はエピローグ、だつたりすると個人的には嬉しい

トコロ。





kuroganeさんへ:



どもです。

アノンVS李崩はほぼオリジナル、ですか。

・・・やはり「岩窟王」は狙ったか?(苦笑)



作画に関しては真のラストバトルに向けての「溜め」回

だったと踏んでます。その煽りを喰らった李崩は、まあ、

残念賞、と(苦笑)

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
うえきの法則 第48話「第四次選考の法則」 ( はちみつ水。)
じゅんじゅん キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!! 斎賀みつき→福山潤にチェンジなんておいしすぎる!! そして、それよりもおいしかったのはこの男。 子安武人閣下! 登場がおいしすぎだよ子安!! 今回はアノン(じゅんじゅん)VS 李崩(子安)の戦いが見物でしたな。が、
 
 
 
第48話「第四次選考の法則」 (*peridot)
 アバンのあまりの長さに某アニメを思い出しました。などと言ってみる感想初っ端。  またしても放映前日の更新で申し訳ありません。そしてダイジェスト版(パートわけ無し)です…