今日のブログ 明日のグラブロ
前回のブラウブロ!
 



魔物を討つものだから、な話。

つーか、「魔物を狩るものだから」と勘違いかましていた
オレがいるワケで。舞と真琴の絡みもあったかどうか覚えて
ないし、オレ本当に原作やったんだろーか?
まあ、覚えているコトが必ずしも良いコトでは無いし、
フレッシュな気持ちでありのままにLovin'U、つーコトで。

・・ええーと、本編の方は一言で言うと祐一イベント消化
乙、つー感じで。次から次へとフラグ立てを行うのでシーン
ごとの繋ぎと言う点では難はあったものの各シーン自体が
しっかり描かれていて楽しめたので良し。
・・コレがヘタな作り手がやると単に原作のイベントを
並べただけのつまんない話になっっちゃうのよ、ねえ。

特に間の取り方の巧さ、つーかな。風呂での真琴と遭遇
から叫ぶまで(*)とか、朝のあゆに突っ込むまでの流れとか、
真琴が部屋に乗り込む繰り返しとか(このシーーンの真琴
の動きがバカ殿っぽい、と思ったのはオレだけだろーか?)、
挙げていけば切りが無いのだが、緩急とタイミングのつけ
方が絶妙でした(演出・コンテは山本寛、となれば成る程と)。

同じ京アニの「AIR」もだったけど、詰め込んでるにも関わ
らず印象としてはゆったりに感じさせる、つー腕は見事
だよなあ。
(逆に本作の最初のように話の密度が低いともう一つ
物足りなく感じる、と言うトコロもあるので、本質的には
短期シリーズ向きなのかな、と)

後、杉田智和が冴えまくっている。ハルヒで開眼した突っ込み
芸を含め台詞が悉くキレキレで、堀江でも田村でも(以下略)
なく杉田アニメなのか、と思う位に。
後、祐一は結構意地の悪い言動をしたりするのだが、元々の
マジメ声と独特の語り口(ハルヒに加え銀魂のアレも活かして
いる、かな)でイヤな奴感がない、つーのもポイント。
東映版の私市には悪いが(彼も悪い仕事はしていない)、作画
や演出よりも祐一に杉田と言うキャスティングこそがこのリメ
イク版のキモなんじゃねえか、と言うのは言いすぎじゃないと
思うのだが、ソレはオレが杉田を好きすぎるだけなのか。
どうなのか。

(*)
つーか、あのテロップまで計算にいれたコンテ切ってそうな
の辺り恐怖すら感じる。

[検索用]Kanon カノン

コメント ( 2 ) | Trackback ( 4 )



« 今日の「キン... 今日の「地獄... »
 
コメント
 
 
 
疲労困憊 (スカイ)
2006-11-05 00:08:41
>舞と真琴の絡みもあったかどうか
ありましたよ。
真琴が夜の学校にやって来ちゃって大声出して、声を聞きつけた先生が教室にやってきてドアを開けた瞬間、祐一+真琴+舞の三人が布かぶって
わーっ!
と。
これは結構記憶に残ってる。

ついでに言えば、4話の真琴とあゆの絡みもあったような気が。
こっちはかなり記憶が曖昧ですが。
…やっぱオリジナルかなぁ?

>このシーーンの真琴の動きがバカ殿っぽい、と思ったのはオレだけだろーか?
ーが何故2つなのかは置いといて。
言われてみてもう一度見てみましたが、あれ、バカ殿ですか?w
バカ殿は昔好きでよく見てましたが…、よく分かりません(苦笑
 
 
 
ありましたか。 (ともえ)
2006-11-06 12:36:54
いや、もうアレだね。こんだけあやふやなら原作の
話は持ち出さない方が良いね、と思いつつも中途半端
に覚えてるだけにタチ悪い、つーか。参ったね。

ーが二つなのは当然の如く誤記。
バカ殿は・・・書いといて言うのも何だけど非常に
感覚的でわかりにくいと思うんで直感でピンとこない
と多分繋がらないです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
Kanon 第5話「魔物たちの小夜曲~seranade~」 (Old Dancer's BLOG)
 やあみんなっ!!今週も、ぞ・ん・ぶ・んにッ!Kanonを堪能できたかなっ?!オレ?もちのロンだよ君ぃっ!もーね、このためだけに日々の過酷な労働に精を出してきたと言っても過言ではないくらいでねっ!Kanonさえあればっ、そう、例え今日のように直前まで夕飯 ...
 
 
 
Kanon 第5話 「魔物たちの小夜曲 ~serenade~」 (SERA@らくblog)
第5話  「魔物たちの小夜曲(セレナード)  ~serenade~」   私は魔物を討つ者だから―――。  夜の学校での舞イベントいよいよ開始。 舞と佐祐理とのお弁当と、栞イベントも進行。 メインは真琴の方かな
 
 
 
Kanon 第5話 「魔物たちの小夜曲 ~serenade~」 (日々是適当)
連休って事で金・土と家を空けていた為、更新が止まってました。とりあえずはKanonと護くんのレビューをさくさく進めんとなぁ… てな訳で今回は第5話です。 まずはアバン。ここは今までは少女のモノローグに合わせて結構抽象的な
 
 
 
【感想】『Kanon』第5話「魔物たちの小夜曲 ~serenade~」 (『遍在 -omnipresence-』)
「あってたまっクチュンッ!!」 「ありがっクチュンッ!!」 今回はミーハーにいってみようと思います!