今日のブログ 明日のグラブロ
前回のブラウブロ!
 



OP変更。

そしてED廃止。


いよいよもって新響鬼のスタート、
つーコトなんでしょうね。

とりあえず、曲は良いよ、とだけ言っておきます。


本編は・・・


今のトドロキくんは見るに耐えない。


元々日菜佳の方がベタ惚れで押しまくりで
トドロキはむしろ困惑していたのが完全に
逆になっちゃってるコトを差し引いても
アレはない。

トドロキとしても勿論だけど、ああいう方向性に変更するに
しても「それはないだろ」「それはやりすぎだろ」と言った
違和感、不快感を感じるギリギリのトコロで笑いに収められる
匙加減が必要であり、それが本作ではできていない、つーのが
問題なんだよね。


他にも完全に崩壊したローテーション制に
シチューを食べた明日夢くんのモノローグは要らない
(表情だけで理解できるし、またソレが出来る役者を
使っているんだから)、とか突っ込み所はあるんだけどさ、
やっぱりそういう前との違い云々以前の基本的なバランスが
取れていないのが、オレが今の響鬼を面白いと思えない
要因であるんだよなぁ、と。


[検索用]仮面ライダー響鬼

コメント ( 1 ) | Trackback ( 13 )



« 今日の「ガン... 今日の「電撃... »
 
コメント
 
 
 
脚本とか気にしないほうなんですが (Lefty)
2005-10-02 14:29:05
>完全に逆になっちゃってるコトを差し引いても

あ!そうだ。

というか、TBした記事でも書いたんですが、

本当に子供の人気を取りたいのなら、

極端な話明日夢を切ってでも

轟鬼をプッシュするべきだと思うんだけど…。

(多分男の子の共感を一番得やすい「熱血レッド」なキャラだと思うので…)

アギト~ブレイドのドロドロ展開って、大きなお友達とか子供とかより、

お母さんがすきそうな展開だと思うんですが…。

結局響鬼もそうなる…んでしょうか?
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
仮面らダー響鬼34 (§相棒馬鹿)
仮面らダー響鬼34 恋する鰹 オープニング変わったねぇ 前のOP、好きだったから残念だなぁ。 ヒナカはトドロキと誕生日パーティ 何をカッコよくキメるのかと思いきやトドロキーーッ!! 慌しいにも程がある・・・。 誕生日プレゼントはどこに収納してるんだ!な
 
 
 
日曜朝のテレビについてあれこれ (あれとかこれとか (Lefty))
*エウレカセブン 最近出てきたビームス夫妻。 明らかに絵柄が違っていて、この2人だけ浮いている気がするのですが…。 時々(主にギャグ系の)漫画で、ゲストキャラの作画をアシスタントに任せて、 一人だけ絵が浮いているということがありますが、 それと近い感じがするん
 
 
 
仮面ライダー響鬼「三十四之巻」 (日曜8時の男に逢いたくて)
恋バナか……見る前から背中がむずがゆいなあ……(^_^;) ■合コンじゃないんだから 茶の間で、あんなに席替えしないでしょ(笑) 「すごいのは小暮さんだけじゃないんだよ、俺もだよ」って、自分で言ってるよ。>ノリが陽性の京ちゃん(^_^;) ■新オープニング 仮面ライダ
 
 
 
響鬼34話(=超星神ヒビキ5話) (MEICHIKU なんでもぶろぐ)
聴き慣れたインスト・ナンバーに変わって新主題歌の登場となった今回の物語。これで名実共に完全に「超星神ヒビキ」となってしまった。(「仮面ライダー響鬼」と見えるのは目の錯覚であり、幻覚を見ているのである。)更に、今回のサブタイトル「恋する鰹」は「超光戦士シャ
 
 
 
『仮面ライダー響鬼』三十四之巻「恋する鰹」の感想。 (まぜこぜてみよ~う。by青いパン)
★TBさせていただきます★『仮面ライダー響鬼』三十四之巻、「恋する鰹」の感想です! 今回から新OP!そして提供読みはトドロキっすー!
 
 
 
今日の響鬼(2005.10.2) (はんちゃんのページ)
三十四之巻 「恋する鰹」 何故「題名」がカツオなのか、でんでん判りませんでしたが、番組見て判ったものの、ちょっとねぇ・・・(-_-メ) で、冒頭は先週のアームド響鬼の変身シーンとカマイタチを退治する場
 
 
 
仮面ライダー響鬼~三十四之巻~ (Y\'s WebSite : Blog ~日々是好日~)
仮面ライダー響鬼、第三十四話は「恋する鰹」 魔化魍カマイタチを倒し、ヒビキたちは「たちばな」で小暮の思い出話にふけっていた。そんな中、日菜佳が誕生日を迎え、トドロキはで誕生祝いにレストランへ誘う。しかし、トドロキは慣れない雰囲気に失態を見せ、日菜佳を怒ら.
 
 
 
仮面ライダー響鬼第2部~モッチーが桐谷なんぞに惚れないとわかっていても~ (愛があるから辛口批評!)
 トドロキさん、小暮さんに惚れたようです、。  つうか、ぜんぜんキャラちゃいますな。  オープニングは、まあ、あれならまだいいのかと。  もっと平成ライダーっぽくなったら、どうしようと思っていましたが、安心しました。  トドロキ! 君はそんな流暢に日本語話せ
 
 
 
響鬼 三十四之巻 「恋する鰹」 (無理なもんは無理Ver0.2)
すっかり「井上色」に染まりつつある響鬼ですが、 今回は(も?)大分すき放題やってる感じでしたね… なんともはや…(苦笑 今回より「輝」に変わり「始まりの君へ」へとOPが変更。 歌うのは我らが布施さん。でもこの歌、 初めて聴いた時は正直あんまりピンときませ
 
 
 
毒と一緒に謎まで吐き出せっ!〈2〉 (これってどうかな?)
今週の気になるポイントです。・予告どおりオープニングが変わりましたが、僕は前のインストのテーマがお気に入りだったので かなり寂しいです。 オープニングとエンディングのどちらかを無くすのだったら、オープニングをジングル程度にし て、布施明氏の歌をエンディ...
 
 
 
待てと言われれば。 (All or nothing。)
本日の、仮面ライダー響鬼。 反転表示?妄想深読みする余地も価値も無いですよ…。 あらすじ追うのも、やめました。やってられません。 ・トド、ひなかちゃんとデートするも失敗ばかり。 しかも鰹プレゼント。 …(二の句が告げない)。 ・もっちー、京介に心変わり?! …ど
 
 
 
[響鬼RX]三十四之巻「何言っちゃっているんですか、みどりさん。おれだって」 (日々之生活雑貨ノート)
今週の細川さんの演技はよかったなって、 ふと思ったんですけど。 たしかに以前のヒビキの性格と違っているかもしれないけど、それは演出の方針が変わったからで。もう役者さんの一存ではどうしようもできないの...
 
 
 
仮面ライダー響鬼 三十四之巻 (東風 明日は明日の風が吹く)
「恋する鰹」 小暮(布施明)が開発したアームドセイバーでアームド響鬼に変身。 強力な魔化魍カマイタチを倒したヒビキ(細川茂樹)。 その姿を見届けた小暮も吉野に帰り、「たちばな」に再び平穏な日々が戻ってくるが、そんな中、日菜佳(神戸みゆき)が誕生日を迎えた。 .