HBD in Liaodong Peninsula

遼東半島での街歩き日記です。
2016年11月に駐在を終え、帰国しました。
今後は東京からボチボチと発信します。

武漢熱乾麺 - 中国五大麺を食す

2016-10-14 | たべる
僕は麺好きですので、この日記の「たべる」編でもいろんな麺をご紹介してきました。

今回は、武漢熱乾麺に挑戦してみました。

日本ではあまり知られていませんが、中国五大麺のひとつとされています。
武漢では朝食として市民から親しまれているそうです。武漢市民のソウルフードというところでしょうか。

いつか試してみたいと思っていましたが、大連ではなかなかこの熱乾麺を提供する店が見当たりません。
先日大菜市を歩いていたとき、偶然見つけました。


この食堂街を歩いていると・・・


こんな看板が目に入りました。念願の熱乾麺です。一見、ボロネーゼのようにも見えます。

幸いなことに小腹も空いていたので、さっそく注文します。

店員さんは注文を受けると、麺をザルに入れてちゃちゃっと茹で始めます。
茹であがると、お湯を切って様々な調味料を手早く投入して混ぜ合わせます。




出てきました。武漢熱乾麺(小)、8元です。

さて、どんなお味でしょうか?

汁なしの太麺です。まぜて食べるようです。



甘辛く濃いめの味付けです。
たれは醤油と練りゴマがベースで、ラー油も入っているようです。細かく切った茹でインゲンや唐辛子も入っています。

うーん、これは美味しいです。パンチが効いています。

コクがあって、ゴマの香りも抜群です。
麺は一度茹で置きしていたものを使うようで、やや柔らかめです。

ただ、味が濃くてこってり気味なので、日本人的にはこれに小ライスが付いていたらちょうどいいかな、と思います。

中国五大麺に選出されるのも納得のうまさです。

もっと早く店を探し出して食べてみるべきでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅順 婉容楼 | トップ | 緑山麓の「あずまや」 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-14 22:42:29
この面は今度是非食べて見たいですね。大菜市も去年の春頃までは皆汚い店舗でしたが夏以降は1階食品売り場全店舗改装されて衛生的にも綺麗になりました。(大連人の好朋友も言ってましたが改装する前はここの食材、衛生面含めて危険と言ってました)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。