おとんの独り言

「おとんとおかんのタンデム放浪記」「otonn.com」

2014年四国霊場巡礼 10月31日(金) その2 25番~27番

2014年11月11日 00時15分46秒 | バイク・ツーリング

第二十五番札所 津照寺(しんしょうじ)

前回と同じで室津港沿いの道端にバイクを停めます。
流石に南の突端なので暑くてジャケットを脱いでのお参りに・・・


おかん、この階段を見た途端
「駄目や!お腹が空いた。食べんと登れん!」って言ってUターン
参道前の室戸商工会館地下の食堂に飛び込みました。


おかん「ソースかつ丼」


おとんは室戸の街が「キンメ丼」やカツオのたたきを売り出してるのにそれらを無視して
「うな丼」をチョイスした変わり者です。
二人で2400円也


おかん、パワーの充填出来たかいな?



満腹になったので元気良く登りますか!
前回11年前は春で桜が満開だったのを思い出します。


燃料満タンなのにもう余裕の無いおかんです。



第二十六番札所 金剛頂寺(こんごうちょうじ)

このお寺も駐車場から速攻階段登りです。


タイチジャケットはバイクに引っかけて身軽な格好で参拝です。


本堂


第二十七番札所 神峯寺(こうのみねじ)

国道から此処までの約3kmが急坂、タイトターン連続の狭い山道。
その上雨が降って滑り易く、上から降りて来る参拝者の車との対向で緊張の連続でした。

前回はスカブー400だったので急坂でのタンデム走行にパワー不足を感じてスカブー650に
乗り換えを決心したお寺でした。

ガイドブックによると
「遍路ころがしの急坂真っ縦の上にある土佐路の関所」との記載が有り、四国八十八カ所には
急坂な難所を「遍路ころがし」と呼んでる様ですがおとんにとっては「えふななころがし」の難所ですな!


雨に降られての参拝です。



150段の石段

もう一つガイドブックによると
三菱財閥創始者である岩崎弥太郎の母親が、息子の開運を祈願して熱心にお参りしたことでも
知られてるそうです。
おとんとおかんも息子と娘の開運を当然頼みましたよ!


大師堂


前回も写した不動明王像


今日は此処で時間切れです。
予定の3分の2程しかお参り出来ませんでしたが楽しめました。

スーパーホテル高知編に続く!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2014年四国霊場巡礼 1... | トップ | 2014年四国霊場巡礼 1... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (shouho)
2014-11-11 07:11:35
ハイオク補給して頑張っている~


燃費 (nojyuku)
2014-11-11 09:13:31
おかんさん ビール飲んだら元気が出るかな

毎度急な階段 今のわし 上がれるか不安
一日一個しかお参り出来そうに無い
足鍛えなくては。
お返事です。 (おとん)
2014-11-11 18:57:23
shouhoさんへ
二人とも夜にはきっちりアルコール燃料を
満タンにしておきました。

nojyukuさんへ
おかんの燃費は最近悪いですね!
一日一寺でも88日有れば結願ですよ。
時間が十分あるのでのんびり回ってみては?
Unknown (ヒロキチ)
2014-11-11 22:31:18
そろそろおかんさんもGSからの乗り降りにも慣れてかな~
GSビックオフロード格好ええ~
レッドバロンに薔薇ちゃん展示してありました。
素敵な色だったな~ってあらためて見ました。
下取り価格の○○円上乗せ
次の下取り予定価格がわかりますね。
Unknown (良さん)
2014-11-11 23:22:52
連日のブログアップありがとうございます
最近パソコンを見ない日が増えてきました
たまにパソコンを見ると読むのが忙しい(^^)
ヒロキチさんへ (おとん)
2014-11-11 23:26:21
おかんも乗り降りは慣れて来たようですが高速道路走行は
大きなスクリーンとカウルに守られてたスカブーと比べて
何も無いえふななの風圧が凄いらしくてとても怖い様です。
来年あたりでロングスクリーンに交換も検討ですね。
良さんへ (おとん)
2014-11-11 23:30:11
お参り記事を書いて行かないと溜まる一方やし
それに同じ様なお寺の風景なので何が何やら忘れてしまいますね。
自分の記録の為のも毎晩コツコツ仕上げております。

コメントを投稿

バイク・ツーリング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL