おとんの独り言

「おとんとおかんのタンデム放浪記」「otonn.com」

原付二種で瀬戸内島巡り初級編・女木島と男木島(その2)

2017年06月16日 06時33分10秒 | 2017年ツーリング
鬼ヶ島大洞窟から鷲ヶ峰展望台で瀬戸内の島々の絶景を堪能したら

今度は山の上に在る日蓮上人銅像を見に行きます。



なるほど・・・



霞んでますが此処でも瀬戸内の島々の絶景が見渡せました。
来て良かったよ



此処までの道は結構狭くて急坂でしたが原付二種なら楽々OK!
えふななだと絶対に諦める山道です。



高松市内方面



島内一周は一瞬で終了!
もっと走るのかと思ってましたが
「あっ!」っと言う間にキャンプ場入口に戻って来ました。
本当に小さな島ですね。

「早いけど乾杯しよう」って事で今日の宿でのんびりする事に・・・



良さんが「鬼退治成功」のウイニングラン?開始



もう気分は
SSDTの千里浜ゴールかパリダカのウイニングランですな・・・



マイガレージにバイクを突っ込み



まだ陽が高いけど飲酒タイム突入!
先ずは良さんと乾杯!!!

おとんの誕生日祝いに子供達からプレゼントされた芋焼酎が旨かったよ



新たに買った焚き火台のデビュー戦!
小型軽量ですが一寸強度が心配かな・・・



トマトスライスとカットパインで芋焼酎をやっつけるのがおとんの飲み方!

「何か忘れてる」っての出発前の予感は見事的中でして見事にテーブルを忘れてました。
同じテーブルをおかん用と2個持ってるのが勘違いの原因でした。
部屋に残ってたテーブルを見ても積んだつもりなので
「あ~これは残りのもう一個やな」と思い込んでの勘違いでした。



キャンプの定番 ホルモン焼肉



飯も炊いて



ファイヤー!



ふっくら炊けましたよ
焼肉に白飯が合うねぇ~



焚き火台も一人焼肉に丁度ええサイズでした。
軽いのでバイク・キャンツーにピッタリ!



良さんが缶ビール2本でダウンしお昼寝タイムに入ったので



おとんはキャンプ場周辺を散策



石垣と竹塀でガッチリ囲まれた中を覗くと



島では貴重な水田





今の時期にコスモスは珍しいね



こんな子も遊びに来ましたが愛想も無くいなくなりましたよ



火遊びタイム



焚き火は嬉しいねぇ~
健全なおっさん二人は貰った注意書きに書いてた大麻や麻薬を使う事も無く
21時過ぎにはテントに撃沈して夢の中へ・・・




爽やかな朝
雨を心配してましたが大丈夫でした。
朝一番(女木島8時20分発)のフェリーに乗る為に一生懸命撤収作業です。



ファイト一発!
今日も元気な凹凸コンビ





原付二種はフェリー代が高いので女木島港に置いて人間だけ男木島に行く事にします。
でも後で計算するとバイク共に男木島に渡っても良かったかな?



フェリーを待つ間に「鬼の灯台」見学



写真撮影で遊んでると





めおん2 が入港
人間だけ乗船です。



男木島到着

絶壁の横を通過したら



集落が現れます。
この密集具合が凄いな!



上陸



男木交流館
ここでレンタサイクルを借りて島内観光へ
レンタル料金は3時間500円也(保証金3000円は返却時に返金されます)

先ずは男木島灯台を目指しますがスタートして直ぐは急坂の登り!

最近の電動自転車は凄いぞ!
普通の自転車なら絶対に登れない坂道をグングン登って行くのにはビックリ!
まぁ~息切れするほど漕ぎましたが急坂を登り切りましたよ。



一生懸命走ったら



後は下り坂



男木島灯台到着







ええねぇ~



遠くに霞んで瀬戸大橋



灯台資料館







映画のロケ地



此処にバイクを停めて写しかったなぁ~





灯台をバックにバイクを写せるチャンスだったなぁ~



この急坂を登れる電動自転車に感動しました。



猫を撮影する観光客が多かったね



海岸沿いをサイクリングを楽しみますが
直ぐに行き止まりに・・・



瀬戸内国際芸術祭の作品





石垣集落



この先は観光客の自転車進入禁止
徒歩ならOK





港に戻り次のフェリーが来るまでのんびり景色を眺めます。



この子も相手にしてくれませんでした。





大型クルーザーの持ち主の方に話し掛けられました。
島々をクルーザーで巡ってるそうですが船の燃料代にビックリ!
お金持ちは凄いね・・・

ヨットも入港しておりまして船で旅をする方が多いのも実感ですが直ぐに船酔いする
おとんには絶対に無理ですな。



さらば男木島



女木島で一旦下船しバイクを載せて高松港に帰ります。



さらば女木島



キャンツーの〆は「山内うどん}



ラストは雨に降られましたが合羽を着る事無く無事帰還
走行距離130km
楽しかったよ!


女木島・男木島観光は以前一度計画しましたがその時は瀬戸内国際芸術祭が始まり
観光客で混雑するので延期して今回やっと行けましたが「来て良かった!」と何度も
思いました。
他の離島も原付二種で巡りたいね
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原付二種で瀬戸内島巡り初級... | トップ | 昨日のどうでもええお話・・・ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
島巡り (爺ちゃん)
2017-06-16 16:33:07
喜びも悲しみも・・・
歴史ある灯台ですね
クルーザーの燃料にはビックリ
垂れ流しです。
爺ちゃんへ (おとん)
2017-06-16 16:51:26
爺ちゃんのヨットでの島巡りも素晴らしいです!
クルーザーはとんでもないお金持ちで無いと楽しめないですね😂
貧乏人の凹凸コンビは男木島にさえ原チャを持って行けなかった😂😂
ええ感じの灯台とバイクを一緒に写したかったよ
Unknown (ヒロキチ)
2017-06-16 18:28:13
原付二種の時代到来ですね。
カブ110も大事に乗ることにしましょう
せっかくの瀬戸内海、またに小さいのでも楽しめそうですね。
ヒロキチさんへ (おとん)
2017-06-16 19:30:04
小さいのはどんなに荷物を積んでも何の緊張も無く走れるのが楽しいです。
えふななだとフラフラ、ヨタヨタ緊張の連続で油断出来ないですね。
また何処かの離島でキャンプ集合しますか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL