おとんの独り言

「おとんとおかんのタンデム放浪記」「otonn.com」

降水確率90% 小豆島ふるさと村キャンプ場に集合!

2016年06月05日 21時34分10秒 | 2016年バイクツーリング
昨日の薬王寺参りの快晴と違い4日、5日は降水確率90%の厳しい予報!

夕方頃から降り出しそうなので早目に自宅を出発







早く出たので高松市内で朝食を食べてから





フェリー乗り場へ





約一時間の船旅で小豆島の池田港に到着です。





岬の分教場跡はおかんも以前見学してるので通過して





おとんは何度も見学してるけどおかんは初めての

「二十四の瞳映画村」へ





こんなのが出来てましたよ・・・





当然写しますね





入場したら





こいつが出迎えてくれます。









戦前の漁村を再現した撮影セットをお土産屋にしてます。









運動場でパチリ





撮影セット





懐かしい廊下風景

おとんが卒業した小学校は木造のこんな感じでしたよ





田中祐子主演



高峰秀子主演
その時代を代表する様な女優さんが何人も演じております。





当然おっさんはこれをやりたがりますな





生徒はおかん・・・

(実はプロジェクターの資料を観てます)





おっさんはこんな事もやりたがります。





照れるおかんにも強要!



実は2003年に高校生だった娘とスカブータンデム出来た時に娘がやってましたよ



コスモスが綺麗に咲いておりました。

その日は紅葉の寒霞渓ロープウェイに乗ったりお猿の国に行ったりとスカブータンデムで走り回ったね!





本日

秋にはコスモスが咲くのかな?





高峰秀子主演の二十四の瞳を上演中





歳を取って涙腺が緩くなったおとんは暗闇の中で涙をポロポロ流してました。

戦争はしちゃいかんな!





久し振りの映画村、楽しんだよ!





次はshouhoさん、nojyukuさん、ヒロキチさんが寛いでる喫茶店へGO

此処はMioさんから教えて貰った香川大学の学生さんがやってるお店だそうです。





小豆島ふるさと村キャンプ場で今晩の寝床を確保





ヒロキチさんは小川キャンパルのステーシーST 大きいなぁ~
ベッドも持参してます。



ここが今晩の宴会場


おとんは使い古した小川テントで底から浸水して来る奴です。
大雨の予報なのでプチプチ(エアパッキン)を2枚重ねで敷いて浸水対策

本日の参加者

大阪からshouhoさん(元バンディット1250乗り)

広島からnojyukuさん(元ゼファー750乗り)

徳島から良さん(ゼファー750とXL250とカブも所有)
ベンリーの過積載状態を写して無いのが残念

広島からヒロキチさん(お会いする度にバイクが違ってます)
とにかくデカイバイクですがUターンも楽々とやってます!

徳島からおとんとおかん(元スカイウェイブ650乗り)



テントを設営したら皆で買い出しに行き宴会開始!

shouhoさんからのお土産で糖分補給
ヒロキチさんからの広島お好み焼き味のせんべいも美味しかったです。


おとんも野菜を切ったりとお手伝い
切り方は横からベテラン主婦?のおかんに指導して貰います。

肉を焼いたり・・・
タープの外は大雨になっておりますよ。

ヒロキチさんの毎度の炊き込みご飯も美味しいぞ!

良さんの蕎麦米雑炊
ヘルシーでスルスル食べれます。
ワイワイ、ガヤガヤ、ペチャクチャと一杯喋って笑った楽しい時間
バイク仲間はええねぇ~



夜中は大雨と強風でしたが大酒飲んでたので気にせず爆睡
案の定我がボロテントは見事に浸水してましたがプチプチの二枚敷きで問題無く寝れました。

朝の撤収は合羽を着ての作業となりましたがこれも着古した雨が浸み込む奴です。
テントと合羽はいい加減買い替えないと駄目なのに踏ん切りがつかないおとん・・・



恒例の集合写真を写したら


shouhoさんが出発
またお会いしましょうね!

続いてヒロキチさん
次回に会う時はアフリカツイン???

雨の中おとんとおかんもな
毎日が日曜日のnojyukuさんと良さんはもう一日居残りキャンプです。


土庄港からフェリーに乗船
船内で食べるうどんが楽しみです。

高松港に到着すると心配してた雨も小降りになっていて合羽は脱いで自宅を目指します。

自宅に近付くにつれて路面も完全に乾き
帰宅したらびしょ濡れのテントやキャンプ用品をデッキに広げて後片付け出来ました。

二日間の走行距離170km
雨に降られても楽しいキャンプも無事終了!


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加