おとんの独り言

「おとんとおかんのタンデム放浪記」「otonn.com」

5月22日 タンデムツーレポ 良さんを誘って四万十川沈下橋巡り

2016年05月25日 22時59分46秒 | 2016年バイクツーリング
徳島県の吉野川には潜水橋が在り高知県の沈下橋にライバル心と言いますか
嫉妬心を持っていたおとんですが今日は素直に沈下橋の魅力を探りに行きますか!

良さんのゼファーと一緒に走るのは2014年4月の「琵琶湖にGO!」以来2年ぶりですな

最高のツー日和ですが朝は少し肌寒くてグリップヒーターON!

今日は何時もの「横浪黒潮ライン」は走らずに県道23号を快走します。

「住友大阪セメント工場」  大きいね

道の駅「あぐり窪川」で小休止
何か甘い物が食べたいと大福を買ったら「直ぐには食べられません!冷凍なので1時間ほど先で・・・」
仕方なく冷凍大福はトップボックスに放り込んで追加で饅頭買いましたよ。

事前情報で国道381号沿いに沈下橋が多く点在してるとの事で窪川から四万十川沿いを走り

本日の1本目
ええ感じです。

おとん

良さん

2本目
曲線が素晴らしい!



吉野川や穴吹川もええぞ・・・

清流ネ!

おとんがヨタヨタ走るので危険を察知したおかんは歩いて渡ります。





おかん曰く 「このコンクリートって掩体壕(えんたいごう)に似てる」って・・・

ちなみに「掩体壕」とは

戦時中に空爆からゼロ戦を守る為に建てられたコンクリート製のシェルターで
高知空港周辺に7基残っていてnojyuku隊長の「昔のコンクリートは根性が有る!」との迷言を思い出します。

比較的若いライダー達もやって来ました。

次、行きますか!



四万十川に掛かる橋や鉄橋も何か趣が有りますなぁ~

国道から川に降りて行くと

本日3本目

朝は肌寒かったけど暑くなりインナーを外す良さん

冷凍大福が食べ頃になり3人で楽しみます。

神戸ナンバーのスクーター乗りは川遊び中です。

ええ時間を過ごしてますね!

ゆっくりとした時間が流れます・・・

今日は3本の沈下橋を渡ったので満足し終了!
ってか
橋を渡るとえふななをUターンさせるのにヨタヨタし立ちゴケしそうになるので無事な内に止めときます。

まだ多く有る橋は国道からの写真撮影

これもね・・・


良さんが「道の駅 四万十とおわ でMioさんが食べた なんちゃら肉が食べたい!」

これが「なんちゃら肉」です。
右が牛肉のタレ味 500円  左が豚バラ肉の塩コショウ味 300円
おかんと分け合って食べましたが二人の感想は「絶対に豚バラ肉の塩味が美味しい!」
Mioさんのブログを確認すると牛肉を食べてた様なので次にチャンスが有れば豚バラ肉も食べてね!
良さんとこの道の駅で昼食も食べようとレストランに行くも行列が出来ていてパス!
次の道の駅「虹の森公園まつの」も駐車場が満車状態なので通過して
「日吉夢産地」まで走って食べました。

おかんは「本場インドカレー」を選びましたが一寸おかんの口には合わなかったそうです。

当然ながら満腹になると睡魔が襲って来て国道197号から国道439号の分岐を通り過ぎそうになり
慌てて左折したら立ちゴケしそうになって後でおかんに怒られましたよ。

与作のクネクネも楽しみながら睡魔との闘いも・・・

やっぱり休憩は必要と道の駅「633美の里」へ

バイク乗りが大勢休憩してましたよ。
ここでライダーさんから「おとんさんですか? それに良さんとおかんさんも」って声を掛けられます。
おとんのブログを読んでくれてるとの事で嬉しいですね!


国道32号を淡々と眠くなりそうな速度で走ってるとおとんの3台先を走ってた軽四が一瞬居眠りをしたのか
カーブを曲がらずにそのまま民家に突っ込んだのにはビックリしました。
幸いにも怪我はして無い様なので一安心

自宅に近いのですが眠気覚ましに道の駅「大歩危」でも休憩

良さんのゼファーはリヤタイヤが出発時に出て無かったスリップサインが現れ逝っておりました。

おとんは次のツーに備えて給油の為この信号で解散です。
久し振りの下道423km走行は楽しかったね!
また一緒に走りましょう。

次の小豆島キャンプが楽しみです。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加