おとんの独り言

「おとんとおかんのタンデム放浪記」「otonn.com」

続きのお話(補足説明?)

2015年11月12日 23時37分44秒 | バイク・ツーリング

自宅を8時30頃出発し、1時間半後に毎度の道の駅「土佐さめうら」でトイレ休憩

快晴の青空の下ガラガラに空いた国道439号を快走!
途中、何時も気に掛けなかった「安居渓谷」の標識が気になってUターンして行ってみる事にします。
国道から約10km程ですが四国の道らしい渓谷沿いの細道クネクネ道です。


初めて来たけどまぁ~楽しめましたね。


少し紅葉の見頃は過ぎてましたがジジババが大量発生して
細い山道での対向すれ違いにモタモタしておりましたよ。



次は何時もヨサクを走っていて気になるあのお山の上の風景・・・
前回おかんとのツーの時
「あそこ行ってみる?」って聞いたら
「あんな所、行かんでええ!」って強く怒られたので諦めましたが
今日は一人なので行っときます。


あの上はどうなってるのか滅茶気になるでしょ!


さほどハードで無い山道を登って行きます。


最後の方は祖母ちゃんが「堆肥が一杯落ちてる」って喜びそうな道になって


行き止まりでした。
これから先は「日鉄鉱業(株)鳥形山鉱業所」の敷地ですね。


ほぉ~
「石灰石の露天掘り」してるのか!


露天掘りね。
こんな会社が有ったのは知らなんだなぁ~



四国カルスト
残念ながら期待した「青空」は空振りですな。


もう何回この風景を見に来た事か・・・


四季折々
毎回違う景観が楽しめますなぁ~


ここで昼食に・・・
家から持って来たオカキを2袋、絶景を見ながら食べましたよ。
一人でツーしてると食べる事より走る事を優先してしまいますなぁ~
飲まず食わずでも走る事が好きな自分を再認識です。
おかんとのタンデムツーなら昼食抜きで走ったら滅茶怒られますよ。


大野ヶ原では「源氏ヶ駄場」へも行っときます。

自宅まで此処から4時間
日が暮れると何か寂しくて家が恋しくなり一度トイレ休憩しただけですっ飛んで帰りましたよ。
ってか冷え込んで来て帰り道の遠かった事!
冬は遊ぶのを早めに切り上げないともう歳だから体に堪えますなぁ~


自分は飲まず食わずで走っても東京の息子が風邪気味で喉が痛いらしいと
聞いたのできちんと生姜のお土産を買って来る優しいおとんでしょ!

今の所バイクに飽きて無いおとんでした。
以上昨日のレポの補足かな・・・
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加