おとんの独り言

「おとんとおかんのタンデム放浪記」「otonn.com」

ガイドの「森のくまさん」が凄すぎる!

2013年05月06日 08時11分57秒 | 風景・自然
国営讃岐まんのう公園で遊んだ続きです。


公園自慢の「昇竜の滝」




芝生広場のお花畑でのんびりした後はテクテク歩いて「自然生態園」へ向かいます。

園内はサイクリングロードが整備されています。


コースの各所に駐輪場も在ります。
自転車は個人のを持ち込むのは駄目で園内のサイクルセンターで借りますが・・・


サイクルセンターは大人気で長蛇の列が・・・
ピーク時は2時間待ちかも?



中央ゾーンから少し離れた場所に在る「自然生態園」


何時もは適当に散策するのですが今回は「ガイドウォーク」(無料)に参加です。
所要時間は40分らしいですが実際は楽しいガイドさんなので1時間オーバーでした。


こんな感じで説明を聞きながら園内を歩きます。


ガイドさんです。
此処では「インタープリター」(intepreter)と呼ぶそうで「解説者・説明者・通訳」の意味との事

お名前をお聞きしましたがおとんは「森のくまさん」と呼びますね!

この方、凄い技を持ってました。


こんなカードを使って新緑の葉っぱを探したりと、楽しく過ごしますが、

森のくまさんは寒いおやじギャグも連発して・・・


歩道横の耕された様な草地はイノシシの仕業です。

松ぼっくりや松の木の樹齢の数え方は役立ちますね!







「森のくまさん」が突然走りだし何やら捕まえております。



何とおとんの大嫌いな長い奴!

縞蛇だそうです。


驚く事に子供達は男の子も女の子も平気で触ってます。

おとんには絶対に無理!


おお~止めてくれ・・・
気色悪い!


蛇の尻尾はどこから?
肛門から後ろが尻尾だそうですがおとんにはどうでもええ事です。


この森のくまさんの嬉しそうな顔!

あんたは偉い!

多分サバイバルで食料が無い時はこいつの皮を剥いてパクパク食っちまうんだろうなぁ~






お粗末な記念写真2連発!

久し振りに来た「国営讃岐まんのう公園」楽しめました。



帰りに寄った道の駅「たからだの里さいた」
おとんは外でバイクを眺めてます。
ツーリングライダー達が次々入って来てました。

買い物で店内に入ったおかんによると
この時間だと地元産野菜は何も残って無かったそうな・・・


遊んだ後は何時ものうどん屋さんへ

外れる時もあるこのお店ですが今日の麺は当たり!

旨かったぞ!


ってな、のんびり近場で楽しんだ今年の「子供の日」でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加