おとんの独り言

「おとんとおかんのタンデム放浪記」「otonn.com」

うどんツー その2

2012年05月20日 21時33分07秒 | バイク・ツーリング
ホームページビルダーがフリーズしたので続きを書き直します。







三軒目も かけ小 190円です。

サービスエリアで食べるうどんの様な感じでした。







今回初登場の良さんの新兵器?「原始式ブルートゥース風ナビ音声伝達装置」です。

ブルートゥースと違い複雑な設定は必要無くビニールチューブでナビとヘルメットをつなぐ超簡単方法ですが

きちんと音声が聞こえるそうで良さんらしいアイディアに感服!







四軒目は徳島県鳴門市内の「あそこ食堂」です。

うどん屋さんと言うより普通の食堂ですね。



店内に入ると入口に置いてるガラスケースの中の美味しそうなおかずに気持ちが行きそうになりましたが

「うどんツー」の精神に則り、本日四杯目のうどんを注文です。



良さんは ちくわうどん 400円



大岡さんとおとんは わかめうどん 500円です。

鳴門わかめを使ってるのかな?



麺は讃岐うどんと違って細麺ですがこれはこれで美味しいですね!



うどんを食べ終えると食堂のおばちゃんが「バナナと鳴門金時芋とどっちがええ?サービスよ」って聞いて来たので

3人共、鳴門金時芋を頂きましたがこれも美味しかった。

お店の中では地元のおっちゃん達が昼間っから美味しそうな煮魚をつまみながらお酒を飲んでいて一寸羨ましく

思うおとんでした。

中々アットホームなええ感じの食堂で今度は地元産の魚を食べに来たいですね。







本日のノルマ?四軒のうどん屋さんを制覇?した後はのんびりと走り貞光の道の駅で最後の休憩。

今後のツーリングの予定やガチャガチャとエンジンから異音が出だしたスカブーのメンテの話などをして解散です。



「美味しかったけどしばらくはうどんはええなぁ~」と最後はそう思った楽しいツーリングは235km走行でした。



おしまい
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

「うどんツー」行って来ました。(その1)

2012年05月20日 19時52分07秒 | バイク・ツーリング

楽しみにしてた「うどんツー」でしたが朝起きるとおかんが

「お父さん一人で行って!夜中に熱が出て全然寝て無いの・・・」との事

熱が39度も有りおかんは急遽リタイヤです。

おとん一人で遊びに行くのは気が引けるので早朝からキューブとおかんのミラ・イースを洗い、洗濯機を回し

お風呂の掃除も済ましてから遊びに行く真面目なおとんです。







8時30分集合 「うどんツー」のスタートは箸蔵うどん駐車場からです。

良さん・W1 大岡さん・ブロス600 おとん・スカブー650 の3人です。

プランは良さんが適当にネットで調べピックアップした初めての所を出たとこ勝負で四軒回る予定です。







一番目は坂出市の「めん吉」です。



かけ小200円

おとんの個人的感想は普通でした。







二軒目は高松市内の「うどんバカ一代」です。

お客さん次々来店していてこれは期待できますなぁ~



さぁ~食べますか!



かけ小 190円

これは旨いです。一口食べて「おっ!旨い!!」と思いました。

人気店は間違いないですね。



満足でした。







二軒終了して腹ごなしにイワサキ(四国内では大きいバイク用品店)をウロウロしますが何も買えません!

欲しい物一杯有るのにね・・・

この後、レッドバロンもウロウロしますがおとんが乗れそうなバイクは有りませんなぁ~







三軒目は此処



道の駅の中に在るうどん屋さんです。



店内はこんな感じです。

続きを書いていましたがホームページビルダーが固まって、記事が全部消えてしまい全て水の泡・・・

気を取り直して(その2)を書きますね!





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加