おとんの独り言

「おとんとおかんのタンデム放浪記」「otonn.com」

ツーリングテント・小川キャンパル「ステイシーST Ⅱ」

2016年06月26日 13時03分32秒 | 道具・物
息子がプレゼントしてくれたツーリングテントを梅雨の合間に晴れた今日、組み立ててみますね

先ずは今まで愛用してきた小川キャンパルの「アーデインDX」
2004年6月に購入



初使用は2004年7月に良さんと行った阿蘇のキャンプ場でした。





右側は息子用に買った同じく小川キャンパルの「Z-1」
フライシートと内幕が一体化していて設営が簡単な奴でした。
この二つのテントは現在カタログ落ちして手に入りませんがええテントでしたよ!



「Z-1」は一人用ですが小国アウトランドではおかんと二人で使っても問題無し!

アーデインDXは12年間で30泊以上使いグランドシートからの浸水以外は何の不満も無い
お気に入りのテントで、プチプチを敷いてもっと使うつもりでしたがシート下にトランクが有った
スカブーと違いえふななの箱3個を置く場所が有ればと「ステイシーST Ⅱ」の導入を決めました。




収納状態ではそれ程大きさに違いは感じられません。





箱のパッケージは一回り違いますがね・・・





アーデインDXの特徴はこれ
4面メッシュパネルはおとんのお気に入りでしたよ!





幕体 2.5kg ポール 1.0kg 合計3.5kg





今度の「ステイシーST Ⅱ」は前室が広く内幕は吊下げ方式です。





幕体 2.7kg ポール 1.2kg  合計 3.9kg  なので0.4kgの増加ですね
幕やグランドシートの耐水圧は向上してますな!





新しいテントにワクワク

















フライシート
新品なので綺麗に畳まれていてもうこの状態に戻る事は無いでしょうな・・・





内幕





内幕を広げセルフスタンディングテープも伸ばし





ポールはスリーブに通す必要が無い吊下げ式





ポールにフックを引っ掛けると簡単に内幕が立ち上がりました。
こりゃええねぇ~





メッシュパネルは前後2枚だけです。





新型なのでグランドシートに縫い目が無い事を期待してましたが残念ながら縫ってました。





これも10年使うと浸水して来るかもな・・・





センターポールをセット





この二又?三又?が特徴です。



フライシートを被せて完成


前室が広いのはバイク乗りには嬉しいね!


ベンチレーター2箇所はアーデインDXと同じです。


アーデインより一回り大きいですね!


追加で買ってくれたマルチシートは四隅にゴムとフックが付いてます。


マルチシートのサイズはグランドシートと同じでええ感じですよ


アーデインで敷いてたプチプチを入れてみると室内の広さの違いが一目瞭然!
広くなったなぁ~


早くこのパネル越しにキャンプ場の景色を眺めたいぞ!


後ろ側からも出入り出来るのはアーデインDXと同じです。


タープが無くても前室が広いので問題なさそう
とにかく、おかんとのタンデムキャンプツーで使い倒せるとええですなぁ~


ところでキャンプツーの時、皆さん愛車の雨対策が素晴らしい!

スカイウェイブ650は車体全体がプラスチックの塊なので土砂降りの雨の中に駐車してても
何の気にもして無かったのですがF700GSは金属部品の露出も多くて雨ざらしは一寸・・・・・



今回のマルチシートをえふななに被せてみました。




う~ん これなら使えるね!
コンパクトに折り畳めるので持ち運びも問題なさそう
なのでアマゾンでもう一枚 ポチ!
ツーと時の車体カバーとしてこのシート導入決定

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

息子から誕生日&父の日プレゼントが送られて来ました。

2016年06月24日 20時16分23秒 | 道具・物
おとんとおかんがキャンプツーの際に床から雨水が浸み込んで来てビシャビシャに
浸水する古いテントを使い続けてるのを哀れに思った息子が買ってくれたぞ!

小川キャンパルのツーリングテント「ステーシーST-Ⅱ」です。(品番はおとんが指定)
2箱あるねぇ~

ステーシーSTは広島のヒロキチさん愛用のテントです。
新しいテント導入に際してコールマンやスノーピーク、モンベルなど色々検討しましたが
ファミリーキャンプの時代から小川テントを3張り使い続けてるので今回も小川のこれを選びました。

テントの収納状態での大きさは今までと大差無さそうです。
で、もう一つの箱は「マルチシート」でしてこれは自分で買おうと思ってたのに一緒に買ってくれた
息子の気配りに感謝!成長したなぁ~

このテントのデビュー戦は7月17日~18日のキャンプツーを予定
それまでに庭のデッキで広げてみますからその時に詳細レポート書きますね!

おかんと一緒に何度もキャンプツー行って使い倒したいねぇ~
ニューテント とても楽しみで、息子よありがとうな!
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

7月17日~18日のキャンプツーは仁淀川町「夢の森公園キャンプ場」に決定!

2016年06月22日 16時05分10秒 | 2016年日記
本日は良さんがおとんの大好物、大福饅頭とコーラを持参して我家に来てくれましたよ。
そして来月のキャンプツー行き先にカンカンガクガク、議論は白熱 延々と協議は続き・・・
ほんまに遠くは九州、中国、和歌山、そして静岡まで検討し
四国内でも海岸沿いがええの!山の上が涼しいのと中々結論が出ませんでしたが
今までに利用して無く、距離的にも遠く無く無料で近くに温泉が有る
仁淀川町の「夢の森公園キャンプ場」に決めました。
事前予約も不要でベストサイト確保は当日早い者勝ちの様ですな!

問題は「海の日」前後の天候ですね。
もう梅雨明けしてるのか?それとも数年毎に発生してる梅雨末期の集中豪雨に襲われるのか?
まぁ~楽しみですな


良さんの新車「ツーシータ4WDスーパーカー」 オプションフル装備だよ
これにベンリーを積んで高速道をバビュ~ン
現地で原付二種徘徊を企ててる様です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

父の日は大雨

2016年06月19日 19時36分10秒 | 2016年日記
朝から雨が降り続いております。
おかんが
「今日は父の日だから飲もう!」って事でスーパーでお寿司やら色々買って来て
昼間から夫婦で酒盛り・・・

15時過ぎから陽も射して来たのでおかんは夏野菜の収穫と切り花も!





凡人査定やな!



おとんは毎度のえふなな磨き


エンジンの下もしっかり磨きますね!


チェーンも一コマ一コマ磨きますよ
これも次に走ればホイールも含めて真っ黒に汚れますがええんです。また磨きますから・・・
もう磨く事に関して変態の領域に突入したおとんです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨の合間に別子銅山紫陽花ロードへ

2016年06月17日 17時50分36秒 | 2016年バイクツーリング
今日の天気予報は「曇りのち晴れ」
次の日曜日は「雨」の予報なので梅雨の合間の晴れを堪能しに少しだけでもと走って来ました。
四国中央市から国道319号経由で県道6号線の別子ラインです。

新緑と谷川が綺麗で気持ち良く走れますね!


何時も気になっていた石垣の素晴らしいお寺で止まってみます。





立派!





細いクネクネ道を走って東平(とうなる)地区へ


「東洋のマチュピチュ」と呼ばれてる別子銅山跡地








以前おかんと来て詳細に歩いて回ったので今日はザくっと見学


のんびり過ごします。
ジャケットを脱いでTシャツでいたら寒く感じるほどでしたよ


家を出る時にトップボックスに放り込んで持ってきた柿の種とオカキで昼食
独り遊びの時はこれで十分です。
満腹になって眠くならないしね!


帰りは混雑する新居浜市に出るのが嫌で元来た道を引き返しました。

途中で見かけたこんな吊り橋も渡って


綺麗!


滅茶深そう


四国はええねぇ~
何処に行っても川や谷が綺麗で癒されますよ。


紅葉の時期にも来たいぞ!


紫陽花ロード





行きも帰りもこんな感じで自分の一番気持ち良い速度で走り、平日の独り遊びは最高ですな


四国中央市

本日の走行距離175km
少しの距離でしたがストレスなく走れ楽しめました。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

我家は「和風スタイル」

2016年06月15日 06時55分11秒 | 道具・物
タンデムキャンプツーの時、何時も悩むのが
「椅子を持って行くか?」です。
結局荷物スペースが無いので持って行かない事が多いのですが
今回シートバッグの導入で少しスペースに余裕が出来たので
おかんにネットの画像を見せながら
「このHelinox(ヘリノックス)の椅子を買う?」って聞いたら
「椅子は買わんよ!重い椅子を積んで立ちゴケしたらどうするん!」
速攻一蹴され憧れの「洋風スタイル」は消えましたよ・・・

2009年8月の山口周遊キャンプツーの時も皆さんはイスに座ってるのに
我家は「和風スタイル」


2013年7月津黒高原キャンプ場でも座り込んでますなぁ~


もう正座です!
(小豆島ふるさと村キャンプ場で良さん撮影)

かっこええHelinox(ヘリノックス)の椅子導入が消えて
日本伝統の桜の下でお弁当を広げる「お花見スタイル」継続ですな
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

レインスーツとシートバックを買いました。

2016年06月12日 23時00分42秒 | 道具・物
四国で大きなバイク用品店は「イワサキ」位かな・・・
高松店、高知店、松山店と増殖中!
で、おかんと一緒に高松店に買いに行きました。

レインスーツ2着とシートバックの3点で合計36882円也

ゴールドウィンのGSM12512 ベクター2コンパクトレインスーツ 11880円×2着
黄色がおとんのSサイズ おかんはシルバーでMサイズにしました。
これは実際に雨のツーで使ってみないと解らないですがまぁ~駄目でも使い倒しますよ!


期待して買ったのはこのシートバック 13122円也
タナックスのMOTO Fizzはタンクバックをえふななで使用中でお気に入りです。
容量は18Lから25Lに変更できる物です。


付属品はレインカバー、固定ベルトが2種類、ショルダーベルト1本です。


下部9.5L


上部8.5L で仕切りをロール状に巻くと1室で使え7Lの容量を増せます。


えふななでは右側のサイドボックスの上に載せて使うつもりです。

中々ええ感じ!
但し、重量バランスを考えてパッキングせんと立ちゴケするからなぁ~
今度の晴れた休日に試運転して具合を報告しますね。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

えふななの積載方法やら他にも色々と思案中

2016年06月10日 21時25分10秒 | 道具・物
息子から「合羽は決まった?」ってラインで聞いてきました。

おとんの誕生日兼父の日のプレゼントに息子がバイク用の合羽をプレゼントしてくれる予定なので
ネットで調べるも日本人規格外のおとんはサイズも含めて現物を見ないと良く解らないので
今度のお休みに高松のバイク用品ショップ「イワサキ」へ物色に行く事にしております。
只今のおとんには合羽だけでなく他にも色々と悩みが有りまして・・・


先ずはえふななのキャンプ用品積載量
今回の小豆島キャンプではトップボックスの上に荷物を乗せると重心が高くなってフラフラしとても
危険なので諦めてエンジンガードにカメラバックを縛り付けました。
箱3つもレバーを動かし出発時から最大容量にして荷物を押し込みましたがバーナーや鍋類は省略、
椅子も積めないので置いて行きましたがこれを何とかしたい!

それにテントも

手前がおとんの10数年使ってる小川テント、奥がヒロキチさんの小川テント・ステーシー
ステーシーは次に買い替えるテントの第一候補でしたが現物を見ると大きいねぇ~
積載量の少ないえふななには一寸無理かな?


今のテントがサイズ、使い勝手などお気に入りでグランドシートからの浸水以外は何の問題も有りません!
ってか、テントで浸水するのは大問題ですがプチプチ(エアパッキン)を敷いて使うとまだ使えるので
買い替えに踏み切れないおとんです。


自然相手のキャンプだと撤収時が晴れてるとは限らず、合羽を着ての撤収作業も良く有りますね。
限られた荷物スペースにキャンプ用品をパズルの様に組み合わせて積み込んでると悪天候の日には
元の様に積むのが至難の業・・・


おかんが「ヒロキチさんはテントを畳まずに丸めて袋に詰め込んでた!滅茶楽そう」って驚いておりましたよ。
積載量が多いと何事でも余裕ですなぁ~
これにベッドも積んでるんですよ!


で、本日は積載を色々と試してみますね。

えふななのトップケースベースにベルトを付けてゴムネットを使えるようにします。


トップボックスの上にはプチプチを2枚だけ積みますが殆ど重さが無いので重心が高くなる
心配も無く、また一番最後に積めるのもええですね。
雨降りの時はヘルメットやジャケットの上にプチプチを被せて濡れるのを防げますから・・・
嵩張るプチプチの積載方法が解決したならテントの買い替えはまだ先になりましたなぁ~
あの使い古した小川テントはまだ使いますよ

次に

エンジンガードにぶら下げてカメラバックよりも容量を増やしたいとこんな事を試しましたが
これは大き過ぎて無理でしたよ! まぁ~半分、本気では無かったけどね


スカブーに付けてたランドセルが再登場!
もう変態の世界に突入ですな・・・


カメラバックより積載量が増えてこりゃええぞ!


試しに美濃田キャンプ場まで試乗しに行く時、信号待ちで止まってたら良さんがチャリで元気良く
走り去って行ったのには驚きました。

このランドセル作戦、ええかなと思ったのですがタイトコーナーで底を擦り穴が直ぐに開きそうです。
何よりも仕事を終えて帰宅したおかんが
「これはいかんよ!見た目が悪いし全然似合わない!」と速攻却下されました。

まだまだ色々と考えないかんけどこんな事をしてたらまたキャンプツー行きたいねぇ~
美濃田キャンプ場も週末なので何組かのキャンパーがいて羨ましかったぞ!

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

特注・デグナー サイドゴアブーツ

2016年06月08日 21時27分07秒 | 道具・物

2014年8月に息子がおとんの誕生日祝いに買ってくれたデグナーのサイドゴアブーツ(35640円)
厚底ブーツなのでえふななに乗る時はとても助かっておりこのブーツ無しではもうえふななに乗れませんなぁ~
で、
2年弱の使用で大分貫禄も出て来てお気に入りなので予備の為にもう一足買う事にします。
デグナーのサイトを調べるとソールとヒールの厚さをオーダー出来き、追加料金は10800円也!

さて厚さをどの位にするか・・・
5mm厚のパネルを切り抜いて試してみたら2枚重ねの10mmでは現実的で無さそうです。
この様子を見てたおかんが
「厚くするのは止めとき!ただでさえ蹴躓いて転ぶのに、それ以上厚くしてどうするのよ!」って申します。
最初履き始めた頃は階段の上り下りなどで躓いて転びそうになりましたが最近は慣れた来たので
ソール・ヒール共に5mm厚くオーダーしました。
厚さオーダーは40mmまで全て10800円の追加でOKです。
まぁ~ 5mmでも40mmでも同じ金額なのでド~ンと厚くしても良かったのですが・・・

注文して1ヶ月少々で新しいのが送られて来ました。46440円也

ソール厚 30mm (標準ソールは25mm)

ヒール厚 60mm (標準ヒールは55mm)

今回の小豆島キャンプツーがニューブーツのデビュー戦でして足付き性は若干向上し、具合はええですが
ギヤチェンジのシフトアップが少々やり難いかな・・・
シフトアップの事を考えると5mm厚くするのが限界かな?
このブーツはギヤチェンジでつま先が凹むのが一寸弱点ですね。

小豆島キャンプツーで170km走ったらこんな感じで凹んでおりますが足付き性は向上してるので
ええ相棒になってくれそうです。

向かって左はスカイウェイブ650に乗る時に履いてたクシタニツーリングブーツで履き心地は最高ですね。
真中が今までF700GSに乗る時に使ってた標準のサイドゴアブーツ
右が今回5mm厚さオーダーした奴です。

最近足付き性向上の為に投資したのが
K&Hのローシート 62208円 そして今回の厚底ブーツ 46440円  合計108648円也
ドチビはバイクに乗るにも金が掛かりますなぁ~
まぁ~少しでも安全におかんを乗せてタンデムツーを楽しむ為には仕方無い投資ですがね!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆半島一周&富士山一周行ってきたぞーー!!

2016年06月07日 07時22分18秒 | 2016年バイクツーリング
東京で美容師をしてる息子のツーレポです。
「バイク乗りは先っちょと温泉が大好き」のDNAは父親から息子にしっかり受け継がれてました。

伊豆半島一周&富士山一周行ってきたぞーー!!


息子がバイクツーが好きなのは親として嬉しいですな
貧乏で安いビジホとテント暮らしのおとんとおかんと違い、しっかり稼いでる独身貴族らしいレポでした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

降水確率90% 小豆島ふるさと村キャンプ場に集合!

2016年06月05日 21時34分10秒 | 2016年バイクツーリング
昨日の薬王寺参りの快晴と違い4日、5日は降水確率90%の厳しい予報!

夕方頃から降り出しそうなので早目に自宅を出発







早く出たので高松市内で朝食を食べてから





フェリー乗り場へ





約一時間の船旅で小豆島の池田港に到着です。





岬の分教場跡はおかんも以前見学してるので通過して





おとんは何度も見学してるけどおかんは初めての

「二十四の瞳映画村」へ





こんなのが出来てましたよ・・・





当然写しますね





入場したら





こいつが出迎えてくれます。









戦前の漁村を再現した撮影セットをお土産屋にしてます。









運動場でパチリ





撮影セット





懐かしい廊下風景

おとんが卒業した小学校は木造のこんな感じでしたよ





田中祐子主演



高峰秀子主演
その時代を代表する様な女優さんが何人も演じております。





当然おっさんはこれをやりたがりますな





生徒はおかん・・・

(実はプロジェクターの資料を観てます)





おっさんはこんな事もやりたがります。





照れるおかんにも強要!



実は2003年に高校生だった娘とスカブータンデム出来た時に娘がやってましたよ



コスモスが綺麗に咲いておりました。

その日は紅葉の寒霞渓ロープウェイに乗ったりお猿の国に行ったりとスカブータンデムで走り回ったね!





本日

秋にはコスモスが咲くのかな?





高峰秀子主演の二十四の瞳を上演中





歳を取って涙腺が緩くなったおとんは暗闇の中で涙をポロポロ流してました。

戦争はしちゃいかんな!





久し振りの映画村、楽しんだよ!





次はshouhoさん、nojyukuさん、ヒロキチさんが寛いでる喫茶店へGO

此処はMioさんから教えて貰った香川大学の学生さんがやってるお店だそうです。





小豆島ふるさと村キャンプ場で今晩の寝床を確保





ヒロキチさんは小川キャンパルのステーシーST 大きいなぁ~
ベッドも持参してます。



ここが今晩の宴会場


おとんは使い古した小川テントで底から浸水して来る奴です。
大雨の予報なのでプチプチ(エアパッキン)を2枚重ねで敷いて浸水対策

本日の参加者

大阪からshouhoさん(元バンディット1250乗り)

広島からnojyukuさん(元ゼファー750乗り)

徳島から良さん(ゼファー750とXL250とカブも所有)
ベンリーの過積載状態を写して無いのが残念

広島からヒロキチさん(お会いする度にバイクが違ってます)
とにかくデカイバイクですがUターンも楽々とやってます!

徳島からおとんとおかん(元スカイウェイブ650乗り)



テントを設営したら皆で買い出しに行き宴会開始!

shouhoさんからのお土産で糖分補給
ヒロキチさんからの広島お好み焼き味のせんべいも美味しかったです。


おとんも野菜を切ったりとお手伝い
切り方は横からベテラン主婦?のおかんに指導して貰います。

肉を焼いたり・・・
タープの外は大雨になっておりますよ。

ヒロキチさんの毎度の炊き込みご飯も美味しいぞ!

良さんの蕎麦米雑炊
ヘルシーでスルスル食べれます。
ワイワイ、ガヤガヤ、ペチャクチャと一杯喋って笑った楽しい時間
バイク仲間はええねぇ~



夜中は大雨と強風でしたが大酒飲んでたので気にせず爆睡
案の定我がボロテントは見事に浸水してましたがプチプチの二枚敷きで問題無く寝れました。

朝の撤収は合羽を着ての作業となりましたがこれも着古した雨が浸み込む奴です。
テントと合羽はいい加減買い替えないと駄目なのに踏ん切りがつかないおとん・・・



恒例の集合写真を写したら


shouhoさんが出発
またお会いしましょうね!

続いてヒロキチさん
次回に会う時はアフリカツイン???

雨の中おとんとおかんもな
毎日が日曜日のnojyukuさんと良さんはもう一日居残りキャンプです。


土庄港からフェリーに乗船
船内で食べるうどんが楽しみです。

高松港に到着すると心配してた雨も小降りになっていて合羽は脱いで自宅を目指します。

自宅に近付くにつれて路面も完全に乾き
帰宅したらびしょ濡れのテントやキャンプ用品をデッキに広げて後片付け出来ました。

二日間の走行距離170km
雨に降られても楽しいキャンプも無事終了!


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

6月3日 おとんの後厄除け参りに行って来ました。

2016年06月04日 01時14分38秒 | 2016年バイクツーリング
還暦の後厄除け参りです。

今日もおかんとタンデムツー


吉野川沿い堤防から徳島では潜水橋と呼ばれる橋を横目に見ながら


混雑する徳島市内の走行は我慢の一言
気分転換で大神子海岸で小休止  お天気が素晴らしいぞ!


無料の日和佐道路


おとん、おかんの厄除け参りは日和佐の薬王寺です。





毎度のカット・・・


本堂でしっかりとお参り


歳の数だけ鉦を叩きます


本厄坂


一円玉を置いて行きますね


きっちり61枚な!


今年も無事お参り出来ました。
61年間生きて来られた事に感謝しこれからもしぶとく生き抜くね!


次は何年か先におかんの厄除け参りですね


混雑する徳島市内に戻るのが嫌で遠回りになりますが室戸岬回りで帰る事にします。


ツーリングマップルに掲載されてた海陽町の「味政」
去年の馬路村キャンプの時、和歌山のインディアンさんと寄ったけど早過ぎて開店して無く
食べれ無かったので本日寄ってみました。





おとん
海鮮丼(並)
この下にまぐろの漬けがぎっしり敷かれていて旨い!
築地で長時間並んで食べた丼より安くて旨く、コスパは滅茶ええです!


おかんは海老フライ定食
アラ煮が絶品!
二人とも大満足でしたよ。


室戸岬を目指し快走


夫婦岩通過


室戸岬通過


道の駅「キラメッセ室戸」でクールダウン


快晴の下、青い海を眺めながらのツーは気持ちええな!
ガンガン走ってたら後ろから「休め!」とおかんの命令に
芸西村の琴ヶ浜でも休憩です。

おかんは相当眠かった様ですな・・・


綺麗な海を眺めながら20分程休憩したらおかんも元気になり


バビュ~ンと走り
18時に無事帰宅
本日の走行距離355km


帰宅するなり明日からの小豆島キャンプツーの準備で荷物の積み込みしますが過積載かもな・・・
今日がこんな快晴なのに4日5日は降水確率90%!
雨のキャンプツーに大阪や広島から悪天候を気にしない変態ライダーが集まるのでとても楽しみです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おかんに息子からの誕生日プレゼント

2016年06月01日 06時47分38秒 | 道具・物
母の日と誕生日に子供達からのプレゼントが届かないと嘆いていたおかんに
待望の宅配便が来ましたよ!

これは5月中旬に届き美味しく食べた和菓子!



銀座・松濤の丸ごと桃のゼリーでした。

そしておとんに内緒で息子におねだりしてた物が昨夜届きました。

バッグです。
おかんの人生初のブランドバックかもな・・・
おかんの嬉しそうな事!
日頃質素な女なのでブランド品は欲しがらなくておとんは助かっておりましたが
本音は欲しかったんやなぁ~
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

nojyuku爺さんからヒントを頂きました。

2016年05月29日 12時27分39秒 | メンテナンス・整備
我がえふななに二人分のキャンプ用品を積もうとトップボックスの上の
如何にも魅力的なスペースにソフトクーラーを積んだら重心が高くなり
ドチビのおとんは立ちゴケの危険度が急上昇です。
「こりゃ~あかんわ!」って嘆いてたら
広島の爺さんがラインで写真を送付
「過積載はこれじゃ!」って・・・

物置となった和室をかき回して適当な物を見つけ何とか取り付け
早速試乗してみましたが問題はなさそうでした。


ジャ~ン!

見栄えと品に問題は有りますがまぁ~積める荷物は増えますよ!
ニコンのデジカメを買った時に貰った景品のカメラバックですが「Nikon」マーク付きですぞ。

峠のコーナーを回ってみても普通に走ればバックが接地する事も無く
つま先が時々当たりますが問題無さそうです。
ちなみに此処は美濃田キャンプ場ですが四輪ファミリーキャンパーで一杯!
楽しそうでしたわ・・・

カメラバックの取り付けはエンジンガードに取っ手ベルトを巻き付けインシュロックで固定
外す時に切断するのでインシュロックは使い捨てです。


中の荷物

片方は工具類や取扱説明書

もう一方は
食器類

まぁ~小豆島キャンプで一度使って様子を見ます。



オイルとエレメントの交換作業も片付けますね。
総走行距離16992km
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

キャンプ用品積み込み予行演習

2016年05月28日 21時10分18秒 | 道具・物
今日は町内会の葬儀の手伝いです。
昔の自宅葬ですと夫婦で仕事を休んで女性陣は食事の準備、男性陣は会場設営など
滅茶大変でしたが今は葬儀場が殆どやってくれるので町内会の手伝いは受付などの
軽微な事だけになり助かりますね。
なので午後には葬儀の手伝いも終了です。


時間が出来たので来週の小豆島キャンプの準備をしてみます。

昨年9月の馬路村キャンプの時はコロナのタンクバックを左側のサイドボックスの上に取り付けましたが
おかんに「邪魔で乗り降りし難い!」って文句を言われてたので

今回は乗り降りに邪魔にならない右側に載せてみます。

トップボックスの上ももう少し積載量を増やそうとコーナンでソフトクーラーとその下に敷くシート、それに
荷絞めベルトを買って来て

トップボックスの上に載せてみると中々ええ感じです。(このプランは前々から練っておりました)

寝袋やシート類を詰め込んで

ベルトでガッチリ固定しボックスにはテントも押し込みます。

さて、結果は?

こりゃ~駄目だ!
少しバイクを動かすだけでも重心が高い為フラフラします。
これでおかんとタンデムしたら絶対に立ちゴケですな!
この作戦はとても危険が危ないので止めときますね。

なので何時も出発時はボックスを広げずに現地で荷物が増えた時だけ容量を増やしてたのを
出発時から広げていく事にします。

左右に5cm、合計10cm幅が広がりすり抜けなどは神経を使いますが小豆島なので
すり抜けする事も無いでしょうな・・・


一からパッキングを考え直し明日もう一度積み込んでみますが持って行くキャンプ用品を絞り込んでも
パズルの様に組み合わせた荷物は撤収時、元に収まらず焦るおとんの姿が目に浮かびますなぁ~

前々から考えてた積載量を増やす作戦は見事失敗でしたな

スカブーならこの位積み上げても何とかキャンプツー楽しめたのだが・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加