千葉の松戸から柏へと続く革物語

【Handmade Leatherwork Akashi】

直りました!と【レザークラフト】

2017-02-09 09:29:56 | 革製品
先日お伝えした 当工房の電話ですが
直りました!


原因は単純な配線でしたが、私が動かした訳でもないのに
配線が違う場所になってました。。。。

人の手で刺さないと絶対無理な『カチッと』とする所が
違う所に刺さってたって。。。。
何か不思議な力を感じずにはいられない
腑に落ちない出来事でした。。。。。

とにもかくにも、直りましたので
今までご迷惑をおかけした皆様
申し訳ありませんでした。。。。。





気を取り直して

問題です。
【レザークラフト】とはどんな事でしょうか



ネットで調べると『皮革工芸』や『革細工』と出てきます。
では『皮革工芸』とは
調べると『全ての皮革類を素材にした工芸、工芸品』と出てきます。

んじゃ~もう1個
『工芸品とは
『実用品に芸術的な意匠を施し、機能性と美術的な美しさを融合させた工作物のこと。
多くは、緻密な手作業によって製作される手工業品である。
あくまでも実用性を重視しており、鑑賞目的の芸術作品とは異なる。
ただし両者の境界は曖昧であり、人によっても解釈は異なる。』

というような曖昧な答えになります



では、最初に戻って
『レザークラフト』とは

一般的にレザークラフトと言うと栃木レザー等のタンニン鞣しの
革を使い、手縫いで縫って物を作るイメージですね。
私が勝手に思うイメージもそんな感じです。
そういう人達を【レザークラフター】なんて言いますね


次も私が勝手に思うイメージですが
【革工芸】&【革細工】は
革の可能性を求めて様々な技法を用いて装飾等して立体物を製作するみたいな・・・
実用的な物ではなく、どちらかというと芸術的なイメージがあります。


では、ショップで買った革のバッグや財布等は
大量生産で製作している方々はレザークラフターじゃない




【レザークラフト】のくくりが難しすぎるでしょ




『レザークラフトマン』、『革職人』、『革作家』、『レザーアーティスト』
私はどこを目指しましょうかね~





















ホームページ
↓   ↓
Handmade Leatherwork Akashi






住所   千葉県柏市南柏1-2-6 南柏ビル 6F
TEL    0471-43-9998
定休日  水曜日
営業時間 AM 11:00~PM 20:00
メール tkhs3150@pd6.so-net.ne.jp

革製品販売、製作、皮革材料販売
レザークラフト教室











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お知らせです。 | トップ | 教室がない時は。。。。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

革製品」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。