万歩径

一万歩

南方熊楠翁 生誕150周年記念講演会

2017-03-21 15:48:39 | 日記

3月20日(祝)作家(記念館名誉館長)荒俣宏氏

記念講演会「私の愛する熊楠」

 

田辺市の3偉人のひとりの南方熊楠の

生誕150周年と南方熊楠記念館新館(白浜町)オープンを記念して

作家(南方熊楠記念館名誉館長)荒俣 宏氏による記念講演会が白浜温泉で開催され受講した

 

会場 白浜温泉「むさし」 4階「はまゆう」

 

 

荒俣氏が学生時代にコーランフィッシュを見つけたいと思い

南紀を訪れていたとき偶然に南方熊楠記念館の案内看板を見て

入館したことが熊楠との接点だった

その後、熊楠に興味が出て研究するようになった

 

現在まで熊楠の書いた資料を娘婿の岡本清造氏が記念館設立して

残したことが粘菌研究に大きく貢献している

 

熊楠は夏目漱石 正岡子規など多分野に亘った人縁が広く

20~30代に英科学誌「ネーチャー」に50本以上の論文を投稿している

 

ここで荒俣氏の著書宣伝

「南方熊楠  奇想天外の巨人」(平凡社)

 

序でに白良浜と熊野三所神社を散策

 

<白良浜のエディ・タウンゼント像と記念碑>

この地でエディ・タウンゼントが数多くのボクサーを育成した

 

<熊野三所神社>

 

今年は南紀では熊楠を記念したイベントが多くありそうなので

参加しながら皆様にレポートします

 

熊楠が過ごした田辺市中屋敷町に旧居と南方熊楠顕彰館があります

因みに熊楠の奥さまは闘鶏神社(昨年世界遺産に登録)宮司の娘(田村松枝)です

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 隣町の上富田町まで散策 | トップ | 田辺湾の海沿いを歩く »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (satoru)
2017-03-23 07:45:20
南方熊楠は、植物学の博学の天才であると同時に
自然保護の大事さを訴えた先駆けの人であった。
40代で熊楠の存在を知った時、大いに驚嘆しました。
熊楠 (やっさん)
2017-03-24 20:22:14
今まで粘菌についてまったくなじみがなかったので、遅まきながら当地に来てから森羅万象に挑んだ偉大な人だったと知りました。
これからゆかりのポイントを順次レポートします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。