万歩径

一万歩

第32回 田辺第九演奏会

2017-12-12 09:17:13 | 日記

第32回 田辺第九演奏会

 

田辺に転居後 初めて鑑賞

三ツ橋敬子指揮 関西フィルファーモニー交響楽団と 

4人のゲストソリスト 田辺市民200人による合唱団で

第九演奏会が開催された

合唱団には田辺中学校・高等学校の合唱部も参加

来場者数は約900人

 

 

  日  程:12月10日(日) 午後3時から4時30分

                              場  所:紀南文化会館大ホール

                           プログラム:ベートーベン

         * 「プロメテウスの創造物」序曲 作品43

                                  *  「交響曲 第九番ニ短調 op125「合唱付」

 

前から5列目のいい席だったので指揮者の息遣い

オーケストラの指捌きまでよく観え

私にとっては最高の音楽会だった

特に 女性指揮者の小沢征爾ばりの熱演に感動

 

なお この合唱団は12月16日に大阪市で開催の

関西フィルファーモニー管弦楽団「第九」特別演奏会に出演予定

 

 

<こぼれ話>

家内が長年かけて収集したスワロフスキー製品を

ホテル東急ハーベスト南田辺 ロビーで販売中

(1)販売期間:12月10日(日)~20日(水)

                 (2)営業時間:9:00~20:00

                 (3) 販売品種:クリスタルオーナメント アクセサリー 

                           その他

 

クリスマスシーズンに相応しい催しです

冷やかしがてら覗いていただけると幸いです

 

家内への点数稼ぎです ご容赦ください

 




 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南條亮 ジオラマ記念館

2017-12-08 15:12:10 | 日記

南條亮 ジオラマ記念館



過日 NHKニュース「南條亮 ジオラマ記念館」を見て

幼かったころの町の情景を思い出し

是非 見てみたいと思い

紀伊田辺駅から「くろしお号」で

日根野 りんくうタウン 乗り換えで南海井原の里下車

歩いて5分ほど

「いこらもーる泉佐野」の「南條亮ジオラマ記念館」に着いた

凡そ2時間の旅となった


<南海電鉄 井原の里駅>


<いこらもーる泉佐野>


<南條亮 ジオラマ記念館>

東京製綱株式会社がスポンサー




明治から昭和20年代までの大阪の町景を

南條亮がジオラマ展示

展示数は700体

人形が語る懐かしい昭和の庶民生活

戦後間もない町の混乱の情景が表現されている


<明治時代の道頓堀>


<明治時代の小学校の記念写真撮影風景>


<昭和の下町>


<ポン菓子>


<べったん>


<どんま>


<テント小屋の演芸・漫才>


<疎開風景>


<終戦直後の町景>



 

<米兵と戯れる娼婦>


<自由市場>


<小学校の給食時間>


昭和10年代生まれの方 少し遠方になりまますが

同級生を誘い合わせて

是非 見に行ってください

 

しかも 入館料は無料です

 

<こぼれ話>

昔話ついでにひとこと

 

現役時代は5W1Hを意識した生活だったが

最近は好き勝手に過ごすようになっていた

 

昨年 和歌山県に転居後は地元探訪を日課にした暮らし

そのおかげで全てと言っていいほど新しい出会いがある

 

阪神間から200㎞程しか離れていないのに

今まで聞いたことない言葉 地名 行事

 一つ一つ調べてみると面白い

 

5HのひとつWhy ? なぜ? なんで? なんでやねん!

 皆さん いかがですか

 












 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千本銀杏

2017-12-06 20:33:20 | 日記

田辺市認定天然記念物 福定大銀杏


<紀伊田辺駅 本宮大社行きバス停>


龍神バスで紀伊田辺駅から発心門王子行きに

約1時間乗車 熊野中辺路の山村「福定」で下車

昼食時間だったこともあり 周りに人っ子一人なし

 

谷向こうの山の中腹に大きな銀杏

眼下の谷あいにかかる大きな橋から鑑賞

 

<画面中央の黄色い樹木が大銀杏>


残念ながら ほぼ80%落葉した大銀杏

1週間遅かった!


樹木を目指して谷あいの山道を数十分歩くも

山奥に入るばかり それらしきものに至らず

間違ったらしい!


熊とか猪が出てきそうな様相

諦めて 数十分かけて元の場所まで引き返した


やっと一台の車に出会い

行く先ルートを聞くと 全く違う道だった


しかしながら

帰路のバスがあと10数分に迫っており 

これを逃すと次のバスは3時間近く後になるため 

残念ながら 諦めて 来年に期待することにした

 

 

<帰路バス停からの大銀杏>

 

帰路途中に快速バス熊野古道号が停車する「鮎川新橋」で下車

バスストップ横の鮎川王子社跡

 

311号線沿いの大塔観光案内所で同所長と懇談

おいしいコーヒーをご馳走になり

同地の生活環境 観光ポイントなど意見交換した

 

 

 

大銀杏は路線バスの時間切れで

樹木根元まで行けず心残りだったが

大塔町の空気と人情に触れ

有意義な日曜日だった


こちらに来て1年

史跡を求めてあちらこちら巡ったが

どの地の人も

親切で人情あふれる人ばかり

知人友人は少ないがいごこちいうことなし


2年目のジンクスはないと確信!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第30回 田辺農林水産業まつり

2017-12-01 16:59:01 | 日記

 第30回 田辺農林水産業まつり


過日(11/22)田辺スポーツパークで開催された掲題まつりは

毎年 市民が楽しみにしている行事で大盛況でした

 

 

 

 

理由は

とっておき特産品の安売りらしい


私たちも紀伊田辺駅から市内循環無料バスに乗り

初めて行ってみました

地元紙によると田辺市の人口7万5千人のうち2万数千人が

入ったとのこと


会場に着いたのが昼過ぎ 遅かったので売り切れ品が多かったが

野菜 干物など売れ残り食材を購入して

循環無料バスに乗らずに

紀伊田辺駅まで歩いて帰ってきました

万歩計は片道(帰路)11,000歩

来年は朝いちに行くことにします


 

<こぼれ話>

巡回バス車窓から面白い光景に出会った

住宅街のど真ん中の車道をまたぐ送電線鉄塔2基

 

 

元々は山上にあった鉄塔だが

この山も1970年ころ宅地開発され

町つくりの関係で鉄塔の下に道路を通したとのこと

鉄塔が先住民で道路が新住民

田辺の珍風景でした!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちちんぷいぷい 昔の人は偉かった

2017-11-29 20:27:59 | 日記

田辺に 「ちちんぷいぷい」 現る

 

本日(11月29日)午後2時30分ころ

 田辺の町 湊を散策していたら

TVカメラクルーと蓑傘を背負った2人に

ばったり出会った

人気のない街にひときわ目立つ10名ほどの塊

 

いつもテレビで見ているMBSちちんぷいぷい

「昔の人は偉かった」の

河田アナウンサーくっすんだった

 

これから世界遺産「闘鶏神社」に行くらしい

 

放映はいつかな?

確か木曜日に放送していたと思う

ここ数週間 要チェック

 

田辺の何が出てくるかお楽しみ!

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加