H講師のクール講座  クールだけど、熱いので炎上注意です(笑)

30年前
私の言葉で始まったテレクラ
3日後にサクラの原型を作りあきばの企画は、専門の声優科生徒を使う予定だった…

「ドリカムアレルギー」ってあるんだ~

2017-04-20 08:30:42 | 日記
出たてのころから、好きになれなくて・・・

「何で!?」

って、思ってたけど…
ネット社会になると、100%と同じ考えで無く、
少数派だが「同じモノ」を求める人がいる事に、安心できる。

それは、昔から「アンチ派」と呼ばれていたが、
現代では、ちょっと「ニアンス」が違ってきているような気がする。

甲子園で「T対G」なら、GファンはアンチTだが・・・
後楽園球場では、単に「Gファン」と「Tファン」である。

そう。
東京は、「純粋な東京人」が多い訳ではないので、
後楽園で行われる試合は、「野球のファンの集まり」なのだ。

少し前だが、関東の標準語は「埼玉」と言うのを、聞いた事がある。
東京が「地方出身者」が多いため、「純粋種」を、探す事が難しいからそうなるのだろ。
東京と、江戸っ子は別物で、大阪となにわの関係みたいなものだが、
大阪人となにわの関係だと、地元の人たちは「ゼッタイ違うもの」と言うのが普通で、
東京の人は、「ゼッタイ違うもの」と言う人の方が、少ないはずである。
それは、東京の人が、あんまりこだわりを持っていない、
それより、「純粋の東京人」ではないのである。
(江戸っ子=東京×東京が続いた3代目からを言う)

だが、ネットでいくら関西弁で書き込みをしても、「関西出身」とは解からない。
ただ単に「Tファン」はTファンである。


それだけに、ネットで数%でも、「違う意見」が出れば、

「そちらの意見」を聞いた方が「妙に面白い」のである。


昔から、「これ〇〇に似てるよね?!」と言うと、
「ゼッテい!!!似てない!」と言われた事を、
今ネットで知らべると・・・

3割以上「似てる」という意見が出ている。
「やっぱり間違っていなかった!」というよりか、

「同じ考え」があるのです。

だからよく番組で「1人の回答者」を当てる問題があるが、
「非常に興味深い」のである。
だが、私が「興味深い」と言う「一人の意見」は、既に心理学者の研究になっているのだろう。
なぜなら「研究材料は今までないモノ」であって、
それを取り上げる「唯一の一人」になる事が「一人者」なのです。


私の「ドリカムアレルギー」は、ココに来て解明したが・・・
その他の
「現在のメーテル声アレルギー」
「渡辺美里アレルギー」
「黒柳徹子アレルギー」
「尾崎豊アレルギー」
「活舌の悪いアナウンサーアレルギー(舌足らず・に・き・ひが言えない等)」

などなどである。
但し、「一般人」は別である。

それは、一度であっても「2度目」があるとは「限らない」からだ。

上記の場合は「公共の電波」での事であるから「アレルギー」扱いになる。
だが、「銀鉄9」は当然見る。昔だからである。。。

だが、それ以外は「チャンネルを替える」「ミュートする」しかないのである。



次回予告(GW前特別企画・笑)>
文春もどきの鬼畜なお店 予告なく変わる事はないです・笑
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共同通信社の壁けり男! | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。