ひょうご共済会館スタッフ日記

神戸周辺のイベントやスタッフの日記をご紹介しています

第14回関西文化の日(約650施設が入館無料vv)

2016年11月05日 | Weblog

そうだ、ミュージアム、行こう

第14回関西文化の日

 

11月19日・20日は関西文化の日、2府8県参加で美術館などが無料で入館できます。

11月20日は神戸マラソンの日のため、あいにく11月19日の宿泊予約は満室となっておりますが、20日は若干数空きがございます。

この機会に美術館や博物館へ来館されてはいかがでしょうか?

宿泊はちょっと・・・という方は日帰りのお食事をぜひ当館で!秋の味覚フェアは20日までになります!

(19日・20日は交通規制がございますので、来館の際はなるべく電車でお越し下さいませ。)

当館に一番近いのは 兵庫県公館の資料館が対象施設です。

 

現在当館近郊の美術館・博物館では、下記の展示が行われています。

(”関西文化の日”には不参加の為入館料が発生します。)

神戸市立博物館

神戸市立博物館では、現在”神戸港開港150年プレイベント”として”松方コレクション展覧会”が開催されています。

川崎造船所(のちの川崎重工業)初代社長・松方幸次郎が、本物の美術作品を見せたい、と私財を投じて収集した作品です。

絵画・彫刻・浮世絵などから関連資料含め160点が展示されます。

クロード・モネ、パブロ・ピカソなども展示されていますので、この機会にご覧になられてはいかがですか。

11月27日まで開催されています。

 

兵庫県立美術館

兵庫県立美術館では日伊国交樹立150周年記念世界遺産”ポンペイの壁画展”が行われています。

南イタリアのポンペイはヴェスヴィオ火山の噴火により終焉を迎えます。

火山灰が乾燥剤のような役割を果たし、壁画は色鮮やかに保存されていました。

展示は世界遺産ポンペイの壁画と、近郊の遺跡から出土した壁画を主題ごとに紹介しています。

古代ローマの豊かな暮らしを追体験できます。

12月25日まで展示中です。

 

西宮市大谷記念美術館

西宮市大谷記念美術館では”マリメッコ展”が開催されています。

こちらの美術館と言えば、個人的にはボローニャの国際絵本原画展のイメージなんですが、他にも多岐にわたる展示が開催されています。

フィンランドを代表するファブリックブランド、日本でも人気のマリメッコ、ヘルシンキのデザインミュージアムから貴重なヴィンテージドレス約60点、ファブリック約50点、デザイナーの直筆スケッチなどなどをマリメッコを深く知る展示が用意されています。

国内初の大規模巡回展、ぜひご覧になって下さい。

また、こちらの庭園は日本庭園となっており、四季折々の表情を見る事が出来ます。

マリメッコ展は11月27日まで。

 

朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」の舞台は神戸です。

現在は終戦後が舞台となっている為、まだまだなじみのない風景・・・これからきっと知っている景色になっていくのですね。

ファミリア本店は兵庫県神戸市中央区元町通1-6-10「元町一番街」にあります。

神戸はいろんな映画の舞台にもなりますが、ずっとそこにある店舗が舞台のひとつなんてなんだか不思議な気分です。

神戸市内に他にもファミリアはありますが、老舗の本店、一度訪ねてはいかがでしょうか?

可愛いアップリケのバックは市内の女子中・高生のご用達。お子様のおけいこバック、というよりは高校生や中学生が持っているイメージですね。

いろんなバリエーションがあります。

神戸散歩の際にも見かけると思います。

 

 

 

 

『イベント』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忘年会プランのお知らせ | トップ | 季節の変わり目 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事