K&A

kan-haruの日記

大森町界隈あれこれ Luz大森 JR大森駅徒歩3分に都市型商業施設がオープン

2011年04月07日 | 大森町界隈あれこれ イベント
kan-haru blog 2011 Luz大森         

< 総合INDEX へ

Luz大森
Luz大森(大田区大森北1-10-14)は、大田区の所有する用地を丸紅が賃借し、事業者として大田区と連携して開発を進めた都市型商業施設で、3月30日にオープンしましたので見てきました。
Luzの名称は、「都会的なたたずまい(Urban)」で、地域の「最もポテンシャルの高い(Zenith)」ランドマークとして、「光り輝く(Luminous)」存在である3つのキーワードの頭文字を採って付けられました。これまでに開店の「Luzブランド」には、2009年7月に自由が丘、2010年3月に大阪心斎橋、12月に湘南辻堂に続いて4つ目の商業施設となります。
Luz大森の施設は、地上8階の地下2階建ての、建築面積が2,031平方メートルで、延床面積が14,908平方メートルの建築規模で、商業店舗(約35店舗)が入り、大田区の施設として入新井特別出張所、入新井図書館、入新井集会室、会議室と駐車場(100)台、自転車駐輪場(1017台)が設置されています。駐車場と駐輪場は地下にあり、ビルの東側から入ります。

 Luz大森オープンのパンフレット

Luz大森へのアクセスは、JR京浜東北線大森駅東口から徒歩約3分で、大森銀座商店街(ミルパ)に面しています。

 Luz大森へのアクセス

JR大森駅から安田病院への道を南に進むと対面がLuz大森の商業施設で、1階の角のコーナーにはコンビニエンスストアの「セブンイレブン」が構え、その先にメインエントランスがあり、その中に入るとエスカレータの左に「JTBトラベランド」が店を構えており、エントランス右側手前に地域の生活情報、お店の情報などをインフォメーションボードにて提供する「大森インフォメーションセンター」があります。続いてドラッグストアの「セガミ」とベーカリーカフェの「サンマルクカフェ」が並んでいます。セブンイレブンの東側には大田区施設の入新井特別出張所があり、北側道路の入り口から入れます。

 1階フロアー(:メインエントランス)

2階のフロア―には、ドコモショップ、保険のアフラックサービスショップや美容・エステなどの9ショップが営業しており、ほぐしの達人では60分2,980円のメニューのみで施術を低価格で提供しています。
3階のフロアーには、4店舗の飲食店が入り、「芸能人フードコートvery」では有名タレントがプロデュースした8軒の店舗でエンターテイメント性抜群の料理が楽しめます。「ドンナカフェ」ではブランド・モリサナのパスタを使用した料理のお店です。「健康中華庵 青蓮」の中華店ではおまかせコース飲み放題が3000円からで食せます。「焼肉・本場韓国料理 醍醐」では、黒毛和牛の牝牛を問屋から直接一頭買いすることで手頃価格で提供しています。

 3階フロアー(:芸能人フードコートvery)

エスカレータは3階までの設置なので、4階フロアーへは階段またはエレベータで昇ります。このフロアーには、大田区の施設の入新井図書館と集会室が開設されています。図書館は、午後8時まで開館しており主に経済書を収集しています。入新井集会室は、大集会室(定員90名)と小集会室(定員40名)があり申し込みをして抽選により利用できます。

 4階フロアー(:大森魅力再発見展) 

Luz大森のオープンの3月30、31日には、この集会室の場所で「“大森”魅力再発見展」が開催されていました。当日の展示会の入場者には、記念品を配布していました。

 “大森”魅力再発見展パンフレット

“大森”魅力再発見展では、大森の今と昔をテーマとしたパネル展示や、かっての大森は海苔生産量が日本一であったので海苔関連の海苔採り船の模型や海苔加工の道具が展示されていました。また、大森の海に新たに誕生した「大森ふるさと浜辺公園」を写真により紹介展示されていました。さらに、会場では図書館リサイクル古本市も開かれていました。

 “大森”魅力再発見展会場(左上中上右上左下中下右下写真拡大)

さらに、Luz大森の5階フロア―には貸会議室と保育園があり、7階フロア―には眼科とコンタクトレンズ・メガネの販売の店があり、最上の8階には歯科医院があります。

< 総合INDEX へ
毎月1日付けのIndexには、前月の目次を掲載しております(4月分掲Indexへ)
カテゴリー別Index イベント総目次
<前回 大森町界隈あれこれ 桃の節句 親子代々の七段飾りひな人形を目の前でゆったりと観賞
次回 大森町界隈あれこれ ニュース 大森町周辺の春のイベント(2011.4.29号)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大森町界隈あれこれ 京浜急行... | トップ | 大森町界隈あれこれ 満開の季... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。