心の風景

癌闘病記
認知的体験
わかりやすい表現
ヒューマンエラー、安全
ポジティブマインド
大学教育
老人心理

2016年04月04日 に書かれた記事

2017-04-04 | Weblog
2016年04月04日 に書かれた記事をお届けします。
ご老人は謎だらけ
老人にまつわる5つのなぜを解き明かしてくれる。全部、うんうんだったなぜ、老い先短いことを気に病まずに暮らせるのかはぜ、能力が衰えても自信があるのかなぜ、ガクンと急に弱るのかなぜ、老いてなおナマグサイのかなぜ、人の世話になりたくないのかご老人は謎だらけ 老年行動学が解き明かす (光文社新書)クリエーター情報なし......
>続きを読む


競争の心理

1)競争は、強力な外発的な動機づけの一つ。2)勝てば、優越感に浸れる。3)しかし、負ければ、劣等感に打ちひしがれる。4)競争は心身を疲弊させる。5)目的優先の競争が真正の元気づくりになる。


ここまでやるか!

ネット広告では、さまざまな新しい手法が工夫されている。最近、突然、大音響<<自分でしているのだが 笑いで動画広告が出現する。あわてて通過することになる。まわりに人がいたら迷惑、困る。広告社会なんだなー


フィガロの結婚より桜吹雪を

カーステレオにCDをかけると自動的に録音してくれる。便利だし、CDの管理も不要、というより誰かにあげることもできる。問題は、再生たぶん、マニュアルを読めばうまいやり方があるのだと思うが、単純に再生すると、ときにはクラシック、ときには氷川きよしということになる。クラシックもいいのだが、今はなーという時のほうが多......
>続きを読む


本づくりのリテラシーその8「見出し」

本づくりのリテラシーその8「見出し」 小説にはあまりありませんが、専門書などでは、見出しは必須です。その機能は、理解を助けるところにあります。具体的には、①内容がいくつくらいに分かれるかがわかります②内容のポイントが一目でわかります③字(項番)をつけると、内容の構造もわかります。たとえば、@1.1 ブ......
>続きを読む


2015年04月03日 に書かれた記事

2015年04月03日 に書かれた記事をお届けします。失敗するために努力を」名言の心理学NHK大河ドラマ「花燃ゆ」のヒロイン文の兄吉田松陰を、司馬遼太郎がこんな風に評しているのを紹介して、起きます「この若者、吉田松陰は、つねに失敗するために努力をしている。」@@@@若くして,刑死した松陰先の見通しもなく信念......
>続きを読む


2015年04月04日 に書かれた記事

2015年04月04日 に書かれた記事をお届けします。松葉づえの女性が目の前に松葉づえの女性が目の前に電車3人掛けのところにすみません」といって乗り込んできたすぐに立ち上がって席をゆずったこれで話は終わりなのだが、ブログ用に?立ったあと、なんで一番年寄の自分が立たねばならないの?と一瞬思ったことだけは書きた......
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「宅配便、1回で受け取りを... | トップ | 思い込みエラーに対処する »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事