海保博之

認知的体験
わかりやすい表現
ヒューマンエラー、安全
ポジティブマインド
大学教育
老人心理

2016年04月19日 に書かれた記事

2017-04-19 | Weblog
2016年04月19日 に書かれた記事をお届けします。

電話やメールから対面へ誘導


●「電話やメールから対面へ誘導」 電子技術の進歩は、コミュニケーションのスタイルを劇的に変えました。そのメリットにははかりしれないものがありますが、一方では、とりわけ、子どもにとっては、注意しなければならないことがあります。 
顔の見えないコミュニケーションも、入り口、つまり、コミュニケーションの発生時には有効......
>続きを読む


ジェスチャー

ためしに、自分が話しているところをビデオにとってもらって観察してみてください。ほとんどそんなジェスチャーをすることを意識していないはずですが、実に多彩なジェスチャーをしている自分を発見して驚くはずです。この無意識性がジェスチャーの1つの特徴になります。 2つ目の特徴として、意識的にやっているわけではないのにも......
>続きを読む


観察法」講義ノートより

1)自分の心を観察する(内省法) 例 「あなたは今幸せですか」2)自然な行動を観察する(自然観察法/行動観察法) 例 公園での子どもの遊び方を観察する   (注)フィールド・スタディとも言う3)実験場面での行動を観察する(実験的観察法) 例 どのように見えるか


大学教員には教員免許は不要だが、

大学教員には教員免許は不要だが、最近では、採用されるためには、博士号がないとまず採用してもらえない。しかし、一方では、入学してくる学生は、高校4年的である。高校の先生のような教育が必要なのだ。博士号をもった教員とのギャップがますます大きくなってきている現状をどうすればよいかの、難しい課題に直面している。


AC Japan広告

TV広告・くどい・いつも同じ・うるさい・じゃまなのだが、この震災ゆえの自粛でAC JAPANの広告が増える。これが実にいい。こんな時期だけでなく、もっと頻繁にながしてほしいなー

2015年04月18日 に書かれた記事

2015年04月18日 に書かれた記事をお届けします。優れモノ」シリーズ太陽光発電で光るライト庭に2本これがもう5年くらいになるがほんのりと光り続けている値段は1000円もしなかったやや力不足の感はある太陽光発電、応援したい不人気学科、でもーーー人文系は、日本の知的文化のインフラを支える人材の育成には必須です......
>続きを読む


義援金

「救援物資は被災地を襲う第2の災害」と言われていて、1993年の北海道南西沖地震では、衣類だけでも約1,200トンが不要となり焼却処分され、その処分費用約1億2千万円が自治体の負担となって重くのしかかった。「無いよりはあったほうがマシ」「きっと役にたつだろう」などという安易な考えはありがた迷惑。(引用先不明)......
>続きを読む


年をとりたくないなーシリーズ

食事のマナーはあまりよくはなかった。それが今、あだになり、食事するときに、こぼすことが多い。服にシミとなって残る。クリーニングでしみ抜きが必須。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒い、寒い! | トップ | 14年前の認知的体験記事、発掘 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む