海保博之

認知的体験
わかりやすい表現
ヒューマンエラー、安全
ポジティブマインド
大学教育
老人心理

2016年06月30日 に書かれた記事

2017-07-01 | Weblog
2016年06月30日 に書かれた記事をお届けします。

回想」ポジティブマインド作り

柴田トヨさんの白寿(99歳)の処女詩集からです。目を閉じて目を閉じるとお下げ髪の私が元気にかけまわっている私を呼ぶ 母の声空を流れる 白い雲何処までも広い菜の花畑九十三歳の今目を閉じて見るひとときの世界がとても 楽しい(柴田トヨ「くじけないで」飛鳥新社」より)




記憶の2貯蔵庫モデル

 記憶のモデルとしても最もよく知られているのが、2貯蔵庫モデルである。図1に示すように、意識的に情報を記憶したり処理する短期記憶貯蔵庫と、短期記憶で記憶されたり処理された情報を長期間にわたり貯蔵し、必要に応じで検索のための情報(知識)を提供する長期記憶とである。図1 2貯蔵庫モデル        記銘    ......
>続きを読む


◆クオリア(質感)心理学基本用語

◆クオリア(質感)(qualia)〔心理学〕バラを美しいと「感ずる」主観的な感覚質感を感覚的クオリアとよぶ。茂木健一郎は、さらに、外界の対象に向けられている私の解釈や感情や信念、例えば、「これはバラだ」や「私はバラが嫌い」にともなって心に生まれる主観的感覚を、志向的クオリア(命題的態度ともよばれる)まで、クオ......
>続きを読む


延命治療

延命治療はごめん自分が元気なとき自分の先がまだまだというときこそそう思うらしい。死は自分では選べない。周りにまで配慮しなければならない。孤立死、孤独死さえままならないのだ。静かに誰にも迷惑も後悔もさせない死に方はやはりぴんぴんころり、びんびんころりだな!!


青汁を飲み始めた

スーパーのレジ脇にいとうえんの青汁パック600円くらいがあるのを見つけて買ってみた。水でといてのむおいしいわけではないが、まー飲める。野菜不足解消の一助にならないかなーなお、野菜不足対策としてプチトマトを常備し、冷蔵庫を開けるたびに1個食べるようにしている最近のトマト、もうこれは果物だなー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 順法行為と脱法行為と違反行為 | トップ | うーん、シリーズ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む