海保博之

認知的体験
わかりやすい表現
ヒューマンエラー、安全
ポジティブマインド
大学教育
老人心理

伐採

2017-07-11 | 心の体験的日記



最近、公園などで大木を根元から伐採するのが目立つ。
多分、あまり大木になってしまい、
こうしたほうがよいのだろうが、
なんだか、せっかく育ったのになーとも思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ◆動機づけ]心理学基本用語 | トップ | 掛け算を9x9から始めると... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いろいろな理由が考えられます (オーツ)
2017-07-11 03:39:17
 切り株を見ると、かなり内部まで傷んでいたようです。こういう状態だと、台風が来たときなどに倒壊する恐れがあり、いざそうなると、人的被害の発生が考えられるので、公園の管理者としては切らざるを得ないのでしょう。
 切る前には、当然、樹木医などによる診断も受けているでしょう。
 それ以外に、虫の発生を防いだり、伸びた枝の剪定をしたりなど、管理にお金がかかることも関係するかもしれません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む