心の風景

認知的体験
わかりやすい表現
ヒューマンエラー、安全
ポジティブマインド
大学教育
老人心理

利便性向上ビジネス

2017-05-17 | 社会
スイカなんて、こんなに便利なものは、ないと思う。
発明者はすごいと思う。

成熟社会になり、あちこちで利便性が極めて高くなった。
日本のおもてなし精神がベースにあるのだと思う。

しかし、よくよく考えると、消費者にとって便利になっても、
企業としては、利益にはならないときもあるのではないか。

スイカがなくとも、利用者はとても、今になってしまうと耐えられないほど便利だが、
それで、企業のほうは、格段の利潤が上がったのだろうか。
人件費の節約<<これで意外に損得がバランスするのかも。
くらい?。
むしろ、機械システムの維持にかなりのお金がかかる。

最近、空気を運んでいるバス会社がスイカで乗れるようにシステムを更新したのをみるにつけ、
つい心配になり、この疑問を記事にしてみた。

ただ、はっきり儲かっているなーと思うのは、
スイカは前金なので、使われるまでの間、膨大な額がどこかに溜まり、
うまく運用すれば、金融業を営めるであろうということ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頭を元気にする連想のコツ]ポ... | トップ | 神社仏閣めぐり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事