海保博之

認知的体験
わかりやすい表現
ヒューマンエラー、安全
ポジティブマインド
大学教育
老人心理

2015年10月14日 に書かれた記事

2016-10-15 | Weblog
2015年10月14日 に書かれた記事をお届けします。
しつこさ

しつこさ自分はどちらかというとあっさり屋のほうしつこい人はあまり好きではないでも自分にはない特性なので、陰ではそれなりに尊敬しているとことんまでの探究心めげない根性最後までやりとげるすごさあいまいさを許さない完璧志向時には、うらやましさを感ずることもあるなお、性格心理学の用語では、粘着質という性格特性になる


うなだれ姿勢

電車をまつ人々数名がまったく同じ姿勢スマホうなだれ姿勢である悲しみに打ちひしがれているあるいは希望を失って下ばかり見ているそんな暗いイメージの姿勢でスマホに熱中している尋常な光景ではないそれにしても、一体、何を見ているのだろう聞いてみたい


名句

☆来春は何色にせむ秋球根提供桜氏ありがとうございました


おすすめブログ」男と女の職場話」女性ウオッチング

http://blog.livedoor.jp/iiotokoiionna/archives/51110749.htmlこれは面白い!、役立つブログ「男と女の職場話」カテゴリーいい女になろう(初級編) (305)いい女になろう(上級編) (137)いい男になろう (144)女の事情 (153)男の事情 (10......
>続きを読む


目標意識の低さのパラドックス

さらに面倒なのは、目標意識の低さは、それを意識する必要がないほど、やることなすことがスムーズにいくというパラドックスがあることです。「出勤する」といったような日常的な習慣を考えてみてください。これを一々意識して(努力して)やるなんて、普通ならありえないですね。黙っていても、ほとんど自動的に所定の時間に家をでる......
>続きを読む


感謝」ほンわかあシリーズ

感謝「ありがとうは魔法の言葉」●感謝マインドで非行少年を更正「感謝療法」●感謝マインドが生まれるためには 今の自分が幸せとの自覚その今現在の幸せ心が、過去のどこから、何からくるのかを考える●感謝マインドを作れない人「自己愛性人格障害の人」「周囲を気にかけない自己愛的な人」 ・他の人々の反応に気づくことがな......
>続きを読む


一億総活躍大臣

国家総動員法を思い出してしまった


若者と一緒に暮らしたい

パリ郊外の閑静な住宅地。一軒家に住む高齢の女性は、数年前に夫を亡くしてから一人暮らしとなり、元気がなかった。一方、音大に通う20代の学生は、パリでのひとり暮らしのさびしさ、そして高い家賃が悩みの種だった。こうして、仲介機関のNPOを通じて始まった二人の同居生活。二人は一日の出来事を互いに語り合い、高齢者は学生......
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋晴れ映像 | トップ | 今日の名言 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む