海保博之

認知的体験
わかりやすい表現
ヒューマンエラー、安全
ポジティブマインド
大学教育
老人心理

退職生活3週間」退職生活

2017-04-21 | 高齢者
一日、1週間、そして3週間がたった。
実に長ーい日々だった。
でも振り返ると、あっという間だった。

朝起きても、どこにもいかなくともいいなんて生活、未経験の領域。
でも、これはまずいと、6時半のラジオ体操のラジオ持参役を勝手に引き受けた。
これで一日のはじまりだけは、しっかりと定めた。
3週間になるが、完全定着。
週末も含めて、一日も欠席しなかった。

ブログ更新は、現役時代からの引きずりものだが、
社会とつながる感覚を保ちたいので、鋭意継続。
一日、合計で2,3時間は費やしている。
おかげで?アクセス数もここにきて順調。
感謝。
これが更新されている限り、私はまだ社会的的に存在
しているというメッセージでもあると思っている。

問題は、次第に掲載する記事、とりわけ過去に蓄積したものがなくなってくること。
散歩中に、記事を構想するようにしているが、思い浮かばないことも多い。
TVを見ていて
時事ネタ、一言コメントなんてのもありかとふと思った
たとえば、62歳女子の7億円詐欺事件?
真昼間から、いや真昼間だからか、なんでこんな大騒ぎになるの?といった感想。
あるいは、新聞「声の欄」への投稿前の原稿書き<<昔、2,3度掲載されたことがある。

などなど、知的生活をいかに充実させるかが、大きな課題なのだが、
問題は頭と根気。
世間デビューは、目下思案中。仲間と一緒がだめなので慎重にあれこれ
情報収集中である。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忖度」今年の流行語大賞候補 | トップ | 文藝春秋を端から端まで読む... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む