中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

自転車整備 MTB編 Ⅱ

2016-11-01 20:45:51 | 自転車
Ⅰはこちら


ベアリングのグリスは5年くらいが限界ではなかろうか、使用状況によるが
少なくとも3年に1回は分解洗浄して組み直さないといけない、そうやって
メンテしている自転車は30年位は使える。

私のMTB改ツーリングは年に一回メンテしております。

こちらのMTBのハブはノーメンテで20数年だろうか?


グリスは土のように変質しておりました。


洗浄すると目立つ傷は少ないみたい。


しかし、玉の劣化が見られます、持ち合わせが無いのでとりあえずそのまま組みます。


ゴリゴリするくらい締め込まないとガタが出るがしょうがありません、使っている
うちに少しは滑らかになるでしょう。


チェーンは意外にもほとんど伸びておりません、洗浄して使います。


チェーンホイールはナットを外したら手で抜けるというハプニング、シャフトもガタが
出ていて文字通りのガタガタ状態だった。

ボルト&ナットが見当たらないと思ったら一体構造なんだね。


アウターの裏側が凄い減りだが普通じゃありえない現象です、変速にトラブルでも
抱えていたのだろうか。(緩んでいたのでアウターに変速しづらいということか?)


Ⅲに続く


サイクリング ブログランキングへ
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自転車整備 MTB編 Ⅰ | トップ | 自転車整備 MTB編 Ⅲ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事