中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

道南自転車ツーリング 7日目(2017.6.29) 前編

2017-07-11 19:52:25 | サイクリング2017
六日目後編はこちら



本日は瀬棚から倶知安までの約149キロを走る、当初の予定では岩内町でキャンプ
だったが岩内町には高級キャンプ場しか無いので倶知安町に変更した。




せたな青少年旅行村」を6時に出発した。

どんより曇り空だが風は弱く追い風傾向である、風向きはそのうち変わる
だろうから今の内に距離をかせいでおこう。

窓岩


ウニ漁だろうか。


アップダウンも少なく快走絶好調。




アサツキが道路わきで咲いていた。


名もない滝を見ながら休憩。


不調のランプは7割方点灯しているようだ、以後どうにか使える状況であった。


茂津多トンネル付近は海を離れて山の中である、朝方雨が降っていたようだ、
しかしクマが出そうな雰囲気ありありですね。


茂津多トンネル脇から茂津多岬灯台に行く道がありますがクマが怖くて行けません、
絶対無理です。


2013年の9月にバイクで来てたのでその時の画像をどうぞ。

途中の林道です。


これが「茂津多岬灯台」


再び海岸に出ました。


釣り人・・・ヒラメとサクラマスが釣れるらしい。


この辺は昔、釣りでよく通った。


ウミウかな。




道の駅「よってけ島牧」に到着。

9時開店だったので10分ほど待ってから入店した、特に買い物は無かったが。


千走川脇に「漁り火温泉」があったが閉館したみたい。(2006年から閉鎖の記事
を見つけたがそんな昔から?)


ハマナス


サギですかいな?


久しぶりに厳しい上りが見える。


この厳しい上りを過ぎてもだらだらとしたアップダウンが続く、珍しいことに
前走者(自転車)が見える、そして珍しいことに追い着き追い越した。

そして到着したのが「弁慶岬」である。




先ほど追い越した自転車は素通りして行ったがたぶん道の駅に向かったと思う。

その後、自分も道の駅「みなとまーれ寿都」に到着。


道の駅には先ほどの彼(日本一周)と江差と上ノ国で合った「日本一周の女性」が居た、
自分は江差で二泊したがここで追い着いたようだ。

自分はここで昼食(梅じゃこチャーハン)だ、彼らはセイコマで昼食のようだった。
(セイコマで合った)



七日目後編へつづく


サイクリングランキング
『サイクリング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道南自転車ツーリング 6日目... | トップ | 道南自転車ツーリング 7日目... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サイクリング2017」カテゴリの最新記事