中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

レフレックス600㎜で近接

2017-12-11 20:55:53 | カメラ
どうやってももやもやになるシグマ レフレックス600㎜だけど近接撮影だったら
どうなるのでしょう。

近い分だけシャープになるのでしょうか?


ということで、まずはニコン18-200㎜の近接を見てみよう。

コップの下から葉の先まで10センチちょっとあります。


200㎜で最短距離50センチでの撮影ですが、まあ普通・・・

マクロレンズで撮ったものと比べちゃうとアレだけどそう悪くはない。


続けてシグマ レフレックス600㎜。

最短撮影距離は2メートルだがニコン18-200㎜よりかなり大きく撮ることができる。


ピントの合う範囲が狭いので一見ぼんやりしてるけどピントが合っている所
はそれなりな感じ、さすがにシャープとは言えないけど。

昔のレンズだからしょうがない、文句を言うなら現行のニコン600㎜を買えっ
てことか。

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR
クリエーター情報なし
ニコン




オマケだが200㎜と600㎜の画角はこんな感じ

200㎜


600㎜


ニコンのAPSカメラだから200㎜は300㎜、600㎜は900㎜相当となる。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レフレックス600㎜で手稲山

2017-12-08 19:37:39 | カメラ
朝から快晴だった、久しぶりにシグマのレフレックス600㎜で手稲山を
撮りました。


ブレを防止するため三脚に固定しセルフタイマーで撮影します。

しかし、ピント操作でレンズに触れるだけでブレまくり・・・

ピントを合わせるのに一苦労だった。

600㎜と言えばAPSで900㎜相当だ、ブレもそうだが大気の揺らぎも影響する。

ホワイトバランスはオート、快晴なのに色温度が曇天以上に高くなる、まるで
空気が汚いみたいに見える。

電気的な何かでオートホワイトバランスが正常に動作しないのだろう。


「晴れ」で設定するとこんな感じになる。


クロップで拡大するとどう贔屓めに見てもシャープとは言えない、どうやっても
これ以上良くはならなかった。


さらに拡大するともやもや・・・


こちらはニコン18-200㎜を手持ちで撮ったものをクロップしたものだけどシグマ
レフレックス600㎜とそんなに変わらないところが凄いです。


レフレックス600㎜は使いこなしが難しい、まともに撮ると欠点ばかり目に付くので
レフレックスレンズ特有のリングボケ効果を狙ったほうが良いのかもしれない。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

札幌国際スキー場

2017-12-05 20:29:43 | 雑多なもの


画像は本日の札幌国際スキー場だが170センチの積雪があるそうだ、札幌市内
でもここは別世界です。

午前中は晴れてたけど昼から降りまくって帰り道が荒れ放題でした。


札幌市西区の積雪は30センチ程度、それでも多く感じるけど。


今週から少しばかり忙しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランプの位置

2017-11-29 20:07:56 | 自転車
根雪になるんじゃないかと思っていたが札幌市の中心部では積雪ゼロに
なったらしい、西区西野では5センチほど残っている。

今のところ平年並みである。

朝は晴れていたが雨模様の一日だった。






ランプを取付けてなかった。

以前はフロントフォークのエンドに取付けたりフォークの途中にステーで取付け
たりしていたが今回はちょっと変えてみた。

前記の位置だとホイールの影が出るのでフェンダーの上あたりに設置。


手持ちのステーを組合わせただけなのでちょっと煩雑な印象だけど・・・

わりといい感じ。


ランプはパナソニックの自動点灯です。(ブログ右サイドに貼り付けてます)



自転車ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストラップとリムバンド

2017-11-24 19:30:02 | 自転車
数日前にどっさり積もった雪が昨日中にあらかた融けたようだったが、昨晩から
降り始めた雪で今朝はそこそこの積雪があった。

本日は継続的に降雪があり積雪も増えている、根雪になるように思う。



例年のことだけどメンテが終了したと言っておきながら継続中という・・・


注文忘れの品物が届きました。

最初からコレにしとけば良かったのだ、ちょっと高いけど品質がまるで違う。
MKS(三ヶ島) FIT-α SPIRITS [ブラック] トゥクリップ用ストラップ
クリエーター情報なし
MKS(三ヶ島)


昔使った経験から耐久性も高い、コスパから考えるとこちらの方が得だろう。


一流品は安心感もある。




ホイールのリムバンドだがそろそろ替え時だろうということで着手。

やっぱり劣化ぎみだった、実を言うと交換品も同じものなので長くは使えないと思う。


タイヤの着脱はタイヤレバーを使うものだと思っていたが素手でやってみたら
普通に出来たので携帯工具からタイヤレバーを外すことにした。



自転車ランキング
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加