中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

三角山を歩いてきた

2017-03-20 18:53:04 | 山&ウォーキング
自転車に乗って三角山へ行って来ました。

歩道の日陰にはまだ雪が残っておりなかなか大変ではありました。


真ん中のママチャリが私のです。


本日の目的はクマゲラを撮ることだったけど登山口付近で一枚だけぎりぎり
撮れた。


切取アップだけど写ってるだけになってしまったな。


本日は気温も高く結構汗だくになりました。

雪だるまもゆるゆる。


山頂手前の急坂から手稲山。


石狩湾


山頂から札幌市街


円山と札幌ドーム


下山途中からJRタワー



本日のカメラはニコンD7000と18-200㎜ズームです、D90と比べると白飛び黒潰れに
強いように感じる、そして色も自然である。

私は新品を49000円で買いました、今の時点でも50,000円ちょっとと破格ですね。
Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000 ボディー
クリエーター情報なし
ニコン


私はこちらの旧型を中古で買いました。
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18-200mm F3.5-5.6G(IF) ニコンDXフォーマット専用
クリエーター情報なし
ニコン


こちらは新型だがズームロックが付いたのとコーティングが良くなっているだけだ。
Nikon 高倍率ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II ニコンDXフォーマット専用
クリエーター情報なし
ニコン



自然観察ランキング

写真日記ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

積雪情況&今年の自転車

2017-03-19 15:33:25 | 自転車
本日の手稲山 (ニコンD90 18-200㎜)


数日前の三角山登山口


登山道は真冬と変わらない情況であった。(上まで行かず)


けれども3月も後半に入ると春の兆しはそれなりにある。






札幌市西区の積雪は83センチとなっている、道路の雪はほぼ消えたが自転車を
出すにはまだまだ早い。

西区西野は札幌市内で一番の積雪量だ、少ない所と比べると倍も違う。



本日は天気が良くても出かける気分ではなかった。



自転車はスタンバイ状態でございます。

基本スタイルです。


<主なスペック>

フレーム   クロモリ(MTB) (90年)
ヘッド   シマノ DURA-ACE (70年代)
Fメカ    シマノ SORA
Rメカ    シマノ XT
ハンドル   サカエ WORLD CUSTUM (390㎜)(70年代)
ステム    日東 NTC-225 (60㎜)
サドル    ブルックス プロフェッショナル
ピラー    VIVA リッチータイプシートピラー
Fハブ   シマノ DURA-ACE (ラージ) (70年代)
Rハブ   シマノ TX-800
リム    アラヤ VP-20 (26he 1.5)
タイヤ   シュワルベ ビッグアップル 2.0
フリー   シマノ CS-HG400-9(改) 13-14-15-16-18-20-23-26-30
クランク  スギノ XD2 46-36-24 (165㎜)
ペダル   三ヶ島 PRIME SYLVAN TOURING
ブレーキ  吉貝 DIA-COMPE DC988
レバー   吉貝 DIA-COMPE 204QC

昨年度と比較して大きな変更点はハンドルをランドナーからマースに戻したのと
ステムを70㎜から60㎜に短くして近く高くにセッティングした。




タイヤを1.75のマラソンから2.0のビッグアップルに交換。


ポンプの設置場所をシートチューブ裏に移動。


乗車ポジションとタイヤの変更で乗り味が変わると思う、良くなるか悪くなるか
は分かりません。

良くなるように改造しているつもりではある。


自転車ランキング



写真日記ランキング
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

謎トンボ

2017-03-17 19:29:53 | 草花・自然等
画像整理をしていたら出てきたトンボです。



種類を調べていたけど出てこないんですよね。

ナツアカネに似ているけど決定的に違うのは羽に黄色い部分があることだ、
かといってキトンボほど黄色くもないようだし。

ナツアカネの個体差ということでいいのだろうか?



自然観察ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石狩方面ドライブ

2017-03-12 20:19:43 | お出かけ
ニコンD90を持って石狩方面をドライブしてきました。

幹線道路も裏道もほとんど雪はありませんでした、自転車でも大丈夫そうな
雰囲気でしたね。


ありすcafe」です。 (18-200㎜)


天気も良くて暑いくらいだったな。


石狩湾


これら三枚は全て後処理で明るさを抑えている、D90の基準露出レベル(マルチ)を
-3/6にしていたが-4/6でもいいかもしれない、雪景色じゃなければ情況は変わると思う
けどね。

この画像だと-3/6でぴったりのようだ。


春を感じた一日でした。


おまけの満月です。(18-200㎜手持ち&切取)




写真日記ランキング
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニコンD90はツーリングに使おう

2017-03-11 19:58:22 | カメラ
今迄ツーリングに使うカメラはコンパクトのペンタックスMX-1が定番だった。

PENTAX デジタルカメラ PENTAX MX-1 クラシックブラック 1/1.7インチ大型CMOSセンサー F1.8大口径レンズ PENTAX MX-1 BK
クリエーター情報なし
ペンタックス


正直言ってMX-1に不満は一切ありません、PIXTAで販売している風景画像の
大多数がこれで撮ったものだったりするし実際売れてもいます。

(こちらをクリックすると私のプロフィールページが表示されます)
写真素材 PIXTA

じゃあなんで古い(2008年9月発売)一眼のニコンD90を持ち出すのか?


大きく重いニコンD90をあえて使う理由とは?

やっぱり作品としての可能性というか表現の幅が段違いに広いと思うのですよ、
それゆえ難しさも段違いに大きかったりするけどね。

記録するだけならコンパクトで十分だがそれ以上を望むなら一眼だと思う。

そんな訳でツーリングにD90を携帯することにした、本当は防塵防滴仕様の
D7000の方が適しているけど壊しちゃったら泣くに泣けないからこちら。

性能は言うまでもないがD7000が上です。

D90はオートで撮ると露出も色も大きく外すことがある、けれども壊れている訳
じゃなくて当時はそれが仕様なんだろう、D90のオートはオマケみたいなものだ
と割り切って自分の設定で撮るのがよろしいです。

私のD90の設定は・・・

「親指AF」 「基準露出レベル(マルチ)-3/6」 「ホワイトバランスは色温度設定」
この三つが基本だけどモードダイヤルを使うこともあります。

今年のツーリングは作品と呼べる画像が撮れるよう努力したい。


写真日記ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加