巴港のまなびっとマン

生涯学習の徒然草

パタカラ

2018-02-13 18:32:45 | 講演・講座から

函館市高齢者大学大門校講座(谷川俊太郎ーことばあそびうたより)

健口習慣でイキイキ生活

普段ほとんど気にもせずにいる「お口のお話です」

≪歯と口の役割・唾液の役割・よくかむことのメリット≫等があります。

<加齢によって口の周りや舌の筋肉が衰えてくると、食事をとるにも影響が出てきます。食べ物がかみにくかったり、うまく飲み込めなかったりすると、健康を害し色々な疾病要因になることも。そのような事態を防ぐための対策として、口の周りの筋肉や舌の動きのアップを促進する必要を説かれた。

トレーニングのため「パタカラ体操」「唾液腺マッサージ「嚥下体操」のご指導を受講しました、受講生全員で「パタカラ」「パタカラ」と早口言葉で大声で体操し学習しました。これくらいなら毎日でも出来るかなと思いながら… …?

H・KOBAYASHI

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お薬との上手な付き合いかた

2018-02-02 15:33:21 | 講演・講座から

函館高齢者大学大門校 函館薬剤師会熊川会長の講演より。

永年複数疾病対応のため、医師に処方された薬をどちらかたといえば、無頓着に服用してましたが今回薬との付き合い方の間違いを気付かされたお話でした。

私が気付かされた事は、服用指導でお薬手帳の重要性、複数の病院受診時の服用してる薬の情報を正確に伝達し薬の重複や飲み合わせ防止・副作用の再発防止・災害時や避難時に役立つこと一元管理記録である。薬の服用方法で薬が最もよく働くのは「血中濃度」血液の中の量が丁度良い範囲の時です一日の服用回数・一回の服用量を守りましょう、服用した薬が決められた量や回数多いと血中濃度が高くなり副作用をおこす恐れや少ないと低くなり効果現れないことがありますので注意ですね、粉薬・錠剤・カプセル剤の服用方法、他外用薬塗り薬は横塗・座薬は排便の後・目薬点眼後一分間以上とか)使い方、自分でもらった薬以外は絶対服用しない、余ってる薬(使用期限)は服用しない等薬は指示された時に正しく服用する事が重要なことだと話された。

目から鱗が落ちる感もあり、これからは注意関心を持ち服用しようとおもう。とても参考になりました。

H・KOBAYASHI

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

条件付きMRIペースメーカーでよかった。

2018-01-19 09:23:45 | お話させて

老生植え込みの(メドトロニック社説明書より)

17日国立函館病院で、担当の先生、製造メーカーの社員による事前事後の検査・調整が実施され正常にMRI検査が出来ましたので、専門医の診察・診断を受けることができました。

条件付きMRIペースメーカー植え込み者が少なく、従来型型ペースメーカー植え込み者のMRI検査ができず診断確認不足を感じる事が有ると専門医の先生が話されていました。

万が一ペースメーカー植え込み疾病時、医師より従来型・条件付きの選択指導の時は、ぜひ条件付きMRI植え込みを選択されることをお勧めいたします。

H・KBAYASHI

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日、またひとつ年輪が

2018-01-13 14:07:19 | 思いつくまま・感じるままに

193?年1月1?日は、老生が産まれた日、今年は病院検査の日になった。

年末に右股関節に痛みが出て歩行が容易でなくなり整形外科を受診、石灰沈着性関節包炎と診断され投薬治療開始したが痛みがひどく再診結果MRI検査することに、老生は条件付きMRIペースメーカー植え込み者のため他の設置病院(当市に4箇所)にお願いし受診で中々慌ただしい一日になった。16日に再診結果治療処置まで痛み止めのお世話になる生活です。このような年輪が増えていく事を覚悟ですね。

今日の投稿は、恥ずかしいがすきっりしない自分の愚痴をこぼしております。ごめんなさい。

H・KOBAYASHI

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新たなる歩みを。

2018-01-03 13:48:49 | 思いつくまま・感じるままに

我が家の愛犬、銀次郎(オス8歳MIX)

昨年は何で自分が決めた事の一つブログアップを楽しもうとした事をせず、猛反省

今年こそと思いつつ挑戦

2017年北朝鮮ミサイルvsトランプ大統領の危ぶまれること、一方森本・加計問題の忖度か不透明感があるまま決着か?余りにも強い偏りの政治体制と政治家の腐敗堕落、大相撲協会(日馬富士の障害事件の全体的処分対応の執行部に毅然さが見えないこと)危機管理委員会・評議会の矛盾の多いルールや議長の私情入りのコメント)等何とも言えない重苦しさと腹立を感じているのは私だけでしょうか?

期待しよう2018年 憲法改正(戦争反対)・増税等・私たちも関心を持ち動きよい年にしたいものです。

H・KOBAYASHI

       

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卓上四季(北海道新聞)より

2017-01-22 09:51:29 | 思いつくまま・感じるままに

私の朝刊の読み方は、第一面のタイトル記事の拾読み後、「卓上四季」を読むことです。

この卓上四季はその日・その時の出来事を記者の熱い想いと冷静さでとらえた解りやすく簡潔な記事(1/22付六頭立の馬車はなかった・米国第一主義・トランプ氏のブラックボックス・この大統領と付き合うのは容易でない等で読者に多様な思いや、ハットするような考え方をさせてくれる「卓上四季」のフアンです。

いつも思うのですがこの担当記者は一人なのか複数の記者なのかと思いながら読んでおります。

H・KOBAYASHI

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再発信します

2017-01-12 11:02:06 | お話させて

巴港のまなびっとマン、長い休眠より目覚め、再発信します。

今まで所属の会活動の投稿が主でしたが、これからは私の気ままな動きを主体に投稿させていただきます。

よろしくおねがいいたします。今日は愛犬銀次郎(MIXオス8歳)とともに目覚めのご挨拶です。

H・KOBAYASHI

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

26年度活き活きと輝くあなたの教養講座

2015-03-27 11:17:26 | 生涯学習活動

ともえシニアカレッジ冬期講座

第5講座 「ENJOY MUSIC 聞いて・歌って・楽しんで」

講 師 フォーク・デュオ函館ジジーバンバン 

代表 曽山 哲男氏 

 ・福原 忠友氏

    

♪音楽おもしろ教養講座♪

① #どこから音がでてるの?#

 ●やかんの振動源は直接たたく ・旧ラッパ等はくちびるで ・笛は空気を震わせる ?

   

 ●身近にある種々の用具でいろんな音を鳴らして説明

② ♭創作か盗作だらけの名曲?(日本の場合)

 1.雪の降るまちー「ショパン幻想曲へ単調49」 

 2.早春賦ーモーツアルト「春への憧れK596」

 3.赤い靴ーモーツアルト「きらきら星変奏曲」

 4.シャボン玉ー讃美歌461「主我を愛す」 

等たくさんの?がありますが、偶然の一致、感性が同じか、私がモーツアルトより先に生まれていれば、モーツアルトがパクリかな?、然し創造の過程で吸収(模倣)・思考・発展・創造となる、盗作は・著作権・著作権料・良心の問題等になる。」 ※両曲を聞き合わせするとなるほどなーと理解できます。

◎10分~15分間隔に歌声と教養講座を組み合わせの講座を受講生も大きな声で歌い面白可笑しい講演を楽しく過ごした26年度最後の講座でした。

H・KOBAYASHI

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

活き活きと輝くあなたの教養講座

2015-02-27 10:27:58 | 生涯学習活動

26年度ともえシニアカレッジ冬期講座

第4回 文豪の友情 ~夏目漱石と正岡子規の漢詩

講師 函館漢詩文化会 主宰 山形 周文 氏

 

明治29年1月7日、漱石の任地松山の愛媛県立中学校に戻るときの新橋駅での送別の漢詩である。子規と漱石の東大時代からの親交深さは、夏目漱石の「漱石」の号は、正岡子規のペンネームの一つから漱石に譲られたと言われていることからもうかがえる漱石は松山に着いた後、この詩に「尤も生に適切」と「次韻」して詩を返した。(次韻とは他人の詩と同じ韻字を同じ順序で用いて詩作すること)(テキストより抜粋)

正岡子規の送る漢詩夏目漱石の次韻による漢詩による返書を、語釈・詩訳・背景等の中で子規と漱石の深くほのぼのとした友情を感じさせる解説講演をしていただき、子規と漱石のことが鮮明に新しき知識として蘇りました。

H・KOBAYASHI

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

26年度活き活きと輝くあなたの教養講座 3

2015-02-04 09:15:57 | 生涯学習活動

26年度ともえシニアカレッジ冬期講座

第3回講座 「毎日、笑ってもらいたい」     (27・1・20 亀福センター)

講 師 函館市地域交流町づくりセンター

センター長  丸藤 競 氏

◆ 笑いとは?

どんな時に笑うのか? 「緊張の緩和」と「推理の裏切り」・・・その状況を「受け入れる」中で、笑いがおこる。

・笑いの効果・・・免疫効果、ストレス解消の他脳の活性化等20以上の事例項目を挙げ、穏やかな気持ちになり、魅力な人になれる、明日からの人生が楽しみになる。

◆笑いがあるまちとは? 笑いがあるまち⇒生きやすいまち  ・・・こんなまちが「生きやすい」・・・「生きやすいまち」の作り方

◆一緒に、笑いを作りましょう! ・・・成功させる秘訣   ・・・一人で始めたっていい

◆まちづくり・・・ 「宝さがしの、旅にでること」 ・・・宝は色なところにある。地域の中、人の中、自分の中・・・・宝が増えるほど、笑いも増える。

☆笑いのある街をつくるのに大切なのは、一緒に苦しむのではなく、「夢を共有すること」・・・宝さがし旅にでよう!

笑いの話を色んな引出を引っ張り出し、受講者を笑わせながらのトークで、とても身近な楽しい時間でした。

H・KOBAYASHI

コメント
この記事をはてなブックマークに追加