【豊前市から多数来院!】膝に水が溜まる・膝が痛い・軟骨がすり減っている専門からだ快福整体

行橋市北泉3-7-7 トライアル行橋店前にある膝の問題を解決する専門整体院です。膝の問題にお悩みなら当院にお任せください

築上町築城の半月板損傷さんからの差し入れ

2017-07-06 | 日記

こんにちは。膝の問題ならからだ快福整体行橋にお任せください!

築上町築城から半月板損傷と告げられて正座ができないBさんから美味しそうな差し入れを頂きました。


Bさんは半年くらい前から膝が痛くなりだし正座ができなくなったそうです。

行橋市の整形外科では診察の結果「半月板損傷」と言われ、ヒアルロン酸注射やリハビリをしてきたそうですが、最近は反対の膝も痛くなりだし当院へ来られました。

時折、病院に行かれた方の話を伺うと太った方なら太り過ぎで膝に負担が掛かるから痩せなさい!痩せた方が受診すると痩せすぎで体力がないからプールで歩く練習をして筋力を付けなさい!と言われたという落語のようなお話を伺います。

また、年のせいだから仕方がない!と言う安易な言葉で濁すということも伺います。

しかし、Bさんは中肉中背で特別太っても痩せてもいません。また膝が痛くなる前は毎朝のウオーキングをされており体力的な問題もありません。年齢も70歳で実年齢よりも見た目は若く見えますし、特別高齢と言うわけではありません。

ウオーキングも毎朝ゆっくり一時間程度で運動のし過ぎで半月板がすり減ったという程ではありません。

食べ物にも気を使い、具合がおかしくなればすぐに病院に行き、定期検診も受けられているという健康には大変注意している方です。

しかし、膝が痛くなりました。

残念なことに日本の現代医学では関節(骨盤)の歪みはありえないと定義しています。

なのでレントゲン写真を撮っても異常なし!となります。

なぜならレントゲン写真では骨折していないか?ヒビが入っていないか?を見ているからです。


ので医師が直接、Bさんの身体に触れ、筋肉の緊張や張り、関節の動きを見ることはありません。

ましてや姿勢の悪さには一切触れません。


身体の動く場所を関節と言いますが動く以上はおかしな使い方をすると動きがおかしくなりズレることがあります。

これらの関節や骨の歪みが原因で様々な症状がある場合はアメリカやフランスなどではカイロプラクティックの専門分野となり矯正を行います。(残念ながら日本のカイロプラクティックは民間療法なうえ、内容が異なる場合が多いです)

また日本でも古くから様々な整体療法がこれらの症状に対応してきました。

 

今までと同じことを繰り返しても今までと同じ結果しか得ることはできません。

何度もヒアルロン酸注射をしても効果が得られない・・・

毎日のようにリハビリや電気治療を受けても変わらない・・・

とお悩みの方はぜひ一度ご相談ください!

Bさんの差し入れのたい焼き^^

行橋市北泉3-7-7 トライアル行橋店前

良くなる整体からだ快福整体行橋

電話 0930-24-5687




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JR行橋駅からからだ快福整体... | トップ | 飲むヒアルロン酸ってなに? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。