(株)日吉建設de毎日現場

伊東市八幡野・伊豆高原・赤沢の建築・土木工事ならお任せ下さい!
(株)日吉建設社員の日常を書き込みます。

5月30日はゴミゼロの日です。

2016年05月30日 09時21分01秒 | ブログ

当社は前の社長が亡くなって、1週間が経ちました。

通夜・葬儀に参列して頂いた皆様には深く感謝を申し上げます。

また、生前 前社長と親しくしていただいた皆様のご厚意も厚く御礼申し上げます。

当社は5月25日より通常営業を再開しました。

さて、昨日5月29日(日)はゴミゼロ運動として、伊東市では市内一斉にゴミ拾いを

行いました。

朝9:30には伊東なぎさ公園に集合した団体数は50を超え、毎年多数の市民の皆様と一緒に

伊東建設業組合も道路清掃を行っていますが、今年も参加してきました。

天候も良く、目の前では多数のヨットも見えて非常に気持ちのいい気候です。

伊東市長さん、県議会議員の小野さん等のあいさつではじまります。

今年の国道は例年よりもゴミが少なくきれいでしたよ。

伊東市は観光の町ですので、普段からこんなにきれいなら本当に素晴らしいですね。

すれ違う人々の中には外国人の方もいらっしゃいましたので

最近の伊東市も中国人や欧米人も多数来ていると実感します。

公共土木工事を施工している当社としましては

地域貢献の一環として、今後もこういう活動には積極的に参加していきたいと思います。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(訃報) 日吉二三男  (株)日吉建設 代表取締役会長

2016年05月23日 08時43分45秒 | ブログ

                                       平成28年5月23日

  各位

                   訃     報

 

 弊社前社長であります、日吉二三男 儀(弊社代表取締役社長 日吉律子の夫)

が去る平成28年5月21日午後、享年満64歳にてご逝去いたしました。

 ここに生前のご厚誼を深く感謝し、謹んでご通知申し上げます。

 

なお、通夜並びに葬儀につきましては、日吉家と弊社の合同葬にて下記の通り執り行います。

 

                     記

1、通夜  平成28年5月23日 (月) 18時00分

2、葬儀         5月24日     13時00分

3、出棺         5月24日     14時50分

4、火葬         5月24日     15時00分

5、場所  セレモニーホール白寿(吉田 本館)

        伊東市吉田1026番地の2

6、喪主  日吉律子  (故人の妻 株式会社日吉建設 代表取締役社長)

7、施主  日吉竜介  (故人の長男)

                                          以上

 

               株式会社 日吉建設

               郵便番号413-0232 静岡県伊東市八幡野1737番地

               電話0557-53-0773  FAX0557-53-1093

   なお、生花・供物等につきましては、下記葬儀社にて取り纏めております。

    伊東総祭 白寿 (伊東市総合葬祭株式会社)

    電話 0557-45-8910 FAX 0557-44-4187

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浮山 H様邸2期工事 完成 その②

2016年05月11日 11時29分24秒 | リフォーム現場

田中です。

GWも終わり、今週からどちら様も平常運転をされていると思います。

伊豆高原もようやく渋滞から解放されまして、快適な普通の生活に戻りました。

5月に入ると新緑で木々が芽吹いて、なんとも言えない樹木の香りが当社の辺り一面に

漂っておりますョ。

さて、前々回に浮山のH様邸の完成報告が途中でしたのでその続きです。

<トイレ 着工前>

ずいぶん古い洋式便器ですね。床壁のタイルもくらぼったく、清潔感があまりありませんでした

写真の露出が悪くて申し訳ないですが、壁突板のベニヤも暗くさせる原因のひとつです

<トイレ 完成>

壁床共お施主様ご希望のBits-Mosaic丸タイルで施工しました。

清潔感のある美しいトイレに生まれ変わりました。サッシ開口の大きさは変わりませんが、全体が白くなるだけで広く感じますね

 

<洗面脱衣 着工前>

洗面脱衣は、洗面カウンターの高さも低く、空間もやや狭いです

家具屋さんが作成した昔の洗面台ですって感じがします

<洗面脱衣 完成>

洗面台の設置向きを変えて、脱衣スペースを確保しました。

洗面カウンターは同じの造作大工さんが作成したランバーカウンターを塗装屋さんが上手に塗装仕上げをしたものです

洗面台はシンプルにしてあえて収納等を作成せずに、高さも高く使い勝手を良くしました。

壁にはタオル掛け兼用のタオルウォーマーを配備。いつでもほかほかのタオルが使えますし、脱衣場でのヒートショック対策にも

貢献してくれると思います

洗面所の収納も見せる棚にし、タオルや洗濯物もたっぷり収納できます。

 

<浴室 着工前>

浴室の浴槽はタイルや伊豆石の玉縁も目地割れをおこしていました。木造の構造材もシロアリ被害を受けている模様です。

洗い場と浴槽の段差もかなりありますので、足腰の弱いご老人などは入りにく構造です。

<浴室 完成>

既製品のバスタブを設置するにあたり、エプロンを設け洗い場と浴槽との段差を極力小さくしました。

またぐのも楽ですし、こうすることによって浴槽の中が広く使えます。

外部との視線を気にすることなく、窓を開けて自然換気できるように、今までの開口位置よりもに上にサッシ

を設置することによって、小さい開口でもより明るくなりました。

なおかつ浴槽に入りながら外の景色が楽しめるようにブラインド付きのサッシによって外の風を感じられると思います。

洗い場も十和田石を施工しました。下地の断熱も効いていますので洗い場は冬でもそれほど寒くないはずです。

 

<和室 着工前>

2Fの客間は和室でしたが、8帖と6帖の和室はそれなりの状況でした

古めかしいのはしょうがないですね

そんでもって8帖。

どうしても木材の仕上げが時間と共に焼けてくるように暗くなりますよね。

こういう床の間も空間としてはもったいないと感じてしまいます

 

<洋室18帖 完成>

和室二間を構造補強して工夫して、1つの洋間に変えてしまったら、こんなに広い洋室へ変わりました。

今までの暗さがウソのようですね。

収納もたっぷりとりました。いくらでも入りそうです

今回は渡り廊下部も改修しました。今までよりも使いやすい渡り廊下になりましたね。

オール檜です。

お客様ご希望の床下収納もありますし、通路幅も荷物をおいたり、洗濯物を干したりできる広さにしました。

通路にしておくのはもったいないくらいいい空間が出来上がりましたね。

 

<外部ウッドデッキ 着工前>

元々あった濡れ縁はデッキにします。幅も2尺程度しかないので洗濯物を干す程度しか利用価値がありませんでしたが。

外の景色を楽しむにもこの格子では・・・

 

<外部ウッドデッキ 完成>

リビングから外のウッドデッキまでが一体になるように段差をなくして、フルフラットにしました。

外部デッキにはお施主様ご希望の百日紅と長イスベンチが設置されて、楽しいバーベキューが出来そうです。

もう一つのデッキは高さもありますが

室内との一体化を目指し、フルフラットです。

今回デッキ材は下地や柱をすべてヒバで作成しました。予算の関係ですのこ材は注入材としましたが、手すり笠木材はサーモウッドを使用。

これなら、すのこの注入材が腐ってもすのこ材だけ交換すれば簡単に維持修繕が出来ますよね。

イペやウリン材を使うとバカ高くなってしまいますが、すべて注入材を使用したのでは10年持ちません。

要所にヒバやサーモウッド等を使うことにより、メンテナンス費用を抑えられ、トータルではお客様も得します。

 

H様邸の工事が1期からはじまり2期工事でついに完成しました。

長らく当社に工事管理を依頼して頂き、誠にありがとうございました

今後建物の維持メンテナンスも含め長いお付き合いを頂ければ幸いです。

本当にありがとうございました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加