(株)日吉建設de毎日現場

伊東市八幡野・伊豆高原・赤沢の建築・土木工事ならお任せ下さい!
(株)日吉建設社員の日常を書き込みます。

急傾斜のがけ崩壊対策工事、順調に進めております。

2016年10月28日 09時19分44秒 | 土木工事現場

田中です。だんだんと秋も深まり、今週末は木枯らし1号が吹くかもしれないそうですから

体調管理には十分気を付けましょう

さて、表題の急傾斜のがけ崩壊対策工事の現場です。

現場の方は順調に作業を進めております。

崖全体に専用のモルタルを吹付しています。

今回採用されたDKボンド+Pという商品は岩接着工での特殊な材料です。

これらの材料の厚み等を管理しながら、注入量を確認していく作業が進められます。

実際はモルタルを送る量をデジタルで管理しています。

既存の岩盤に細骨材と粗骨材を適宜配置して固着化させています。

出来形面積にての管理と厚みや使用数量を管理します。

こういった立ち上がり面にはロッドをコンクリート釘で固定して取り付けするのもありですね。

以前自分が建築で使用したようなテープ付のロッドではくっつきませんしね。

現場での出来形管理・ロッドを当てる行為も何か簡単ないい方法がないものか?

いつも考えてますが・・・。

話は変わりますが、建築で水墨を1M上がりでRCの内装などに出すときに、昔は

2名1組でレベルで墨出しを行ったものですが、今ではレーザーで1人で出せますね。

これをレーザーの超強力な商品を開発して、ボタンを押すとレーザー痕が焼付くような

(もちろんやけどや火災防止の完全な対策をした上で・・・。)

そういった商品が出来ると、爆発的に売れると思うんですがどうでしょうか

でも、レーザーのせいで失明したなんてあってはならないので無理かな。

話がそれました。

公共土木工事は管理が本当に大変です。

安全作業で引き続きお願いいたします。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 建設業の皆さんはFAXで苦... | トップ | 本日、公共土木工事現場で現... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (たにむらこうせつ)
2016-10-28 10:15:07
崖っぷちの工事大変ですね。
くれぐれも気をつけてお仕事して下さい!
みんなのブログからきました。
詩を書いています。
ありがとうございます。 (たなか)
2016-10-28 10:21:21
はじめまして。コメントありがとうございます。そうなんです。崖っぷちなので、本当に気を付けないといけませんね。事故だけは絶対に起こさないようにします。

コメントを投稿

土木工事現場」カテゴリの最新記事