(株)日吉建設de毎日現場

伊東市八幡野・伊豆高原・赤沢の建築・土木工事ならお任せ下さい!
(株)日吉建設社員の日常を書き込みます。

原発への管内閣の対応、いいの?これで?

2011年07月08日 10時13分10秒 | 国際・政治

普段は現場のことなんかをお話してますが、今日はめずらしく政治の
話題を書きこさせて頂きます。
昨日の海江田大臣の国会答弁を聞いて、本当かって思いません?
海江田さんは人柄も良いし、ここのところあちこちで、原発の安全性に
ついて説明し説得して頑張ってました
脱原発わかりますが、不足する電力をどうするのって考えれば
既存の原発の安全を確認の上、稼動させるのはやむをえませんよね。
それなのに、ストレステストをクリアーしないとなんて
今頃言い出すのは、なぜなんでしょうか?
そんなことはとっくの前に、経済産業省とも打ち合わせているはずです。
だったらなぜ?海江田さんを苦しめるような対応をあとからするのでしょう?
復興大臣の件も悲しいですね。建設関係の工事に勤めている方ならば
松本前大臣の言っていることが、役所の一部の職員の言い方と同じだと
知っているというか、見慣れてますので、あの打ち合わせでの
叱咤はよく普通に見る光景です。お金の出所側のほうが強気の話し方を
するのは全く良いことでは無いのですが、必然として出てきます。
だから、権限を国から地方へと県が訴えるんですね。
ただ、あの会見の様子をテレビでしっかりと放映されて
しまうことを全く考えていなかったこと、当たり前だと思いすぎていたこと
震災被害者のことをほんとに考えていたのか?と思われても仕方の
ない言動です。
本気で国民のことを考えてくれる議員さんたちで
やれることってないんですか?
やれることはいっぱいあるのに。
本当にイライラするここのところの内閣。
自民党の小野寺 五典さんに復興大臣を務めて頂いたり
なんてできないのでしょうか?
静岡県民も浜岡原発の件で、他人事ではありません。
節電で協力してくれったって、被災地の人々の為ならいくらでも
協力しますが、東電や今までおいしい思いを
してた人のために協力することは全然納得ができませんね
300pxhamaoka_nuclear_pp_mlit1988 





にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

いつも1クリックありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加