福島県白河市でヒーリング 心と体、自分のための時間*ひより屋のひより日和2

自分のためにメンテナンスの時間を。
ヒーリングサロン ひより屋
open10:00 close16:00

私の価値観のはなし【転職について】

2017-06-17 23:15:00 | 日々のできごと
今日はこのテーマが書きたい。


「転職」


うちの主人は南の島の人なんですが、
結婚のために福島に来てくれました。

彼と私の似ているところは
「行ったことがないところに行ってみたい欲求がある」ところ。

なので、
そこに行くために今まで躊躇なく仕事を辞めてこれました。

これが彼にとっては福島で
(福島には来たくて来た訳じゃないけど(笑))
わたしにとっては沖縄
(私は仕事辞めたけど結局沖縄移住はできなかった)



今は本当にいろんな価値観が混在する世の中なので転職についても考え方は色々あると思いますが。


わたしは自分や主人を見ていて
「辛い仕事はやめてもいいんだな」と思っています。

自己価値(自己評価)を下げてしまう仕事はやめてもいい。というか。



福島に来て、
とにかく早く仕事探さなくちゃ、と目星をつけて何社かの面接に行って(仕事内容なんてどうでもいい感覚)、
まぁ…条件いいほうだよね…というところに就職したものの、

とにかく給料が安い!
求人表となんか違う!
帰宅も遅すぎて毎日の自分の時間なんてない!
なのに本当に給料が安い!!という始末。


これでは破綻するのが目に見えていたので、
主人に相談して
今年の水瓶座の時期に転職してもらいました。

この時期に思いきって変えたことはきっとうまくいく!という、
星からのメッセージを信じて。



いま、転職して数か月ですが、
すでに前職の給料を超えました。

働いている時間は格段に減ったのに!

会社の人とも気が合うようで
前職ではできなかった「仕事帰りに飲みに行く」ことができていて
彼のささやかな夢が叶っています。



今までの時代は
ひとつのこと(仕事)を長く続けてこそ一人前。のような価値観が当たり前にありましたが、

今、色々思うことがある人が、

この古い考えに従って
「拘束時間長すぎて何か変だな」って思っても
「毎日へとへとでも仕事するしかない」と、
そこに留まって頑張り続けたからといって
いいことはひとつもない、ということだと。

(これはあくまでわたしの価値観の話です!)


転職することに偏見がなくて
私の話を受け入れてくれる主人だからこそできた転職でしたが、

前職では
あまりに低い給料が
「働いても働いても自分は稼げない」
=自分の人間としての価値は低い。という考えに繋がっていて。

でも。

職場を変えただけで、
仕事量はむしろ減っているのに、

なのに給料は「上がって」いるし
「自由」な時間もある、ということを経験できて。

彼の自己価値が上がっているように見えます。



私ももう何回転職したか?わからないくらいですけど、これは言えます。

「転職は怖いことではないし、悪いことでもない。」


以上、私の価値観の話でした!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇都宮へ出張 | トップ | 私らしい生き方、フリースタイル »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。