ひよこの韓国生活ブログ

韓国、主にソンナム市盆唐区

韓国から日本の戸籍謄本を取り寄せる

2017-07-10 20:35:00 | 日記
先日も書きましたが、ビザがきれてしまって再申請をしないといけません。

同伴ビザ(F-3)を取得するためには日本の戸籍謄本の原本とその通訳本が必要だということです。

まずはどうやって戸籍謄本を取り寄せるかという問題があります。
さすがに戸籍謄本1通のために帰国はできません。
また、私の場合は私の本籍がある市町村に親戚も住んでいません。
ということで韓国から郵送で取り寄せる必要があります。

海外から戸籍の証明を取得する方法
・各市町村がホームページに載せている申請書
・手数料と返送料分の国際郵便為替
・返送先の住所を記入した封筒
・住所が記載された本人確認書類の写し
を送付する必要があるということてす。
(念のため日本の運転免許証のコピーも用意しました。)

問題なのは国際郵便為替ですよね。
なんでしょそれ?😓

到着した日のレートで日本円に換金されるので多めに用意してください。お釣りは切手でお返しします。ということなので、とりあえず1万ウォンくらい送ってみようかな…
(戸籍謄本の手数料は450円なので、さすがに約1000円あれば足りるはず)

ところで、どうやって入手するんでしょ?
国際郵便為替というからには郵便局で購入するものだと信じて郵便局に行ってみるべきか…

でもそもそも私が本籍を置いている市町村はか〜なりのド田舎なので、国際郵便為替なんて送りつけられても扱いきれないんじゃないの?
1000円札1枚入れた方がスムーズなんじゃないの?っという心の声がグルグルします…😵

う〜〜〜、迷う〜〜〜。

送っちゃったもの勝ちじゃない?
という悪魔の囁きまで聞こえてきます。(笑)

結局、悪魔が勝ちました。
1000円札を同封し、海外在住なので定額為替&切手を準備できないので現金を同封します。というお手紙を添えて。
かなりドキドキです。

エアメールの郵便料金がいくらか分からなかったので、郵便局から送ったところ、EMSではなく普通のエアメールだと690ウォン(約69円)でした。
安いですね〜。
日本国内の封書の切手代は82円なので、かなりお得感が高いです。
ただし1〜2週間かかるそうなので、気の長い話になりますが…



待つこと3週間。
戸籍謄本が送られてきました〜。
やったね。
やっぱり現金同封で大丈夫だった〜。😀
でもエアメールだと切手代が90円のはずなのに、ムダに150円分も貼ってあって、おつりは切手400円分でした。😅

何かあったらこちらに連絡くださいっと書いた電話番号にもメールアドレスにも一切連絡なしだったので、じっと3週間待つのはかなり不安ですがとりあえず無事に入手できてよかったです。

次は戸籍謄本の通訳本を作らなきゃ。
外国人登録までの道のりはまだまだ厳しい〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はじめての出前 | トップ | MORANG ☆☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。