ひよこの韓国生活ブログ

韓国、主にソンナム市盆唐区

オーストラリア セントキルダビーチ

2017-01-28 23:00:00 | 日記
韓国とは全く関係ない、オーストラリア、メルボルン旅行の日記です。

メルボルンと言えば世界最小のペンギン、フェアリーペンギンを見ることができることでも有名ですが、フェアリーペンギンを見るための有名観光スポットであるフィリップ島はメルボルンから車で2〜3時間かかります。
しかもペンギンは日没後にビーチに帰って来始めるので、夏にペンギンを見にフィリップ島に行くと日没が夜9時とかなので、それからぼちぼち帰って来始めるペンギンを見て夜10時に島を出発してもメルボルンに帰り着くのはもう日が変わってからになるというかなりのハードスケジュール。

そこで、フィリップ島ほどではないにしろ、かなりのペンギンがいるらしい
セントキルダ(St Kilda)ビーチに行ってきました。
ここならメルボルンまで30分もかかりません。
グーグルマップ上では完全に海の中ですが、桟橋があります。

オージー達は普通に昼間ビーチで遊びに行くようですが、私達のお目当てはペンギンなので日没に合わせて到着。


ここはフィリップ島とは違い無料のスポットなので、もちろん予約も必要ないし、気が向いたときに行けていいですね。
日没くらいにはかなり人が多いのですが、海風で寒いこともあり、どんどん人が減って、日没30分後くらいにはかなり近くでペンギンを見ることができました。
(防寒が大事!)

今の季節は子ペンギンがまだ産毛があり、かなり可愛いです〜😍


体の下半分は毛が生え変わっているという間抜けな姿もまた可愛い😍


親ペンギンが漁?に行っている間、子ペンギンは岩場で待っています。
帰ってくる頃になると、岩の間から姿を現すみたいで、じーっとしているので写真取り放題です。笑
もちろんカメラのフラッシュは厳禁なので要注意!

親ペンギンもかなりヨチヨチ歩きで海から上がって岩場まで行きます。
超キュート!!😍

かなりお勧め。
メルボルンに住んでたら通ったと思います。
フィリップ島まで行く必要なし。
(フィリップ島はカメラ撮影禁止ですしね)
でもとにかくたくさんのペンギンを見たい人はフィリップ島もいいのかも。

時間は完全に日が沈んでから行った方が待ち時間が少なくていいみたいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国で国際免許取得 | トップ | オーストラリア ヤラバレー ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。