hiyamizu's blog

読書記録をメインに、散歩など退職者の日常生活記録、たまの旅行記など

バンクーバー (5)バンデューセン植物園の木

2017年07月08日 | バンクーバー

 

バンデューセン植物園 Vandusen Botanical Garden はダウンタウンから南へ車で20分くらい。


2007年6月にも来ていて

「バンデューセン・ボタニカル・ガーデンVandusen Botanical Gardenは、・・・ラバーナムLaburnum(キバナフジ)のアーチで有名だが、ほぼ5月中旬から下旬がシーズンで、もう終わっている。」

と書いている。

 

HPで調べて 6月~8月の開園時間は、9am – 8:30pm なので、9時前にタクシーで乗り付けてゲートが開くのをまっていた。
10分くらい過ぎて、職員がバタバタと駆けつけ、準備していたが、我々の前に並んでいたおばさん連中に、ゲートを開けて面倒くさそうに、入れと合図する。私たちもそのまま金も払わずに入園。早起きで $8.25*2 得した。

適当に右回りで回ることにする。
2007年6月のブログ によると、

「22ヘクタールの広大な敷地に、世界中から集めた7500種の植物があり、花、大木など幾つかのエリアに分けられている。」
だそうだ。

まず、ハナミズキのお出迎え。

何もかも垂れ下がっている高齢者のような木

鮮やかな黄緑色が青空に映える若者の木

こちらも高齢者?

寝起きの髪の毛のような木

ここにも若者が

松ぼっくり?

でかっ!


Western Redcedar 長寿の木


Dove Tree(ハトの木)
4月に二つのハトの羽のように見える白い花で覆われる。

Barred Owl(縞模様のフクロウ)がとまる。写真はフクロウを描いた板。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バンクーバー (4) ロブソン... | トップ | バンクーバー (6)バンデュー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バンクーバー」カテゴリの最新記事