月の裏から デジタルアート便り

デジタルアートの時代。写真と造形で「虚構の真実」を
  月の裏側は見えないけどあるんだよ。(金子みすず)

月裏画報 画譜17-219

2017-07-12 20:08:31 | デジタル絵画
◆この28日は花火大会である。
 川岸は陣取りで喧しい。
 わが感性はそうまでしてと思うようになった。
 感性の退化か、進化か?
 やがて消えない花火が
 宇宙空間にただよう。
  (天才ピンボケ)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月裏画報17-241 | トップ | 月裏画報17-242 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。