ひつじが一匹ひとりごと

自然的生活楽術
 ナチュラルでハッピーな食いしん坊生活 

リリエンベルグ

2017-04-29 18:49:33 | 日々の食卓


木曜午前は、リリエンベルグさんでお買い物。

車を降りると辺りにバターの香りや甘い香りが漂い、お鼻がヒクヒクします。

開店直後だというのに、店内はお客様でいっぱいでした。

2歳くらいのお子さんがショーウインドウの前から離れずに、美しいケーキをじーっと見つめていました。


ひつじは、お遣い物に焼き菓子をたっぷり購入しました。

もちろん家族のためにも、忘れずお買い物。

帰りにこのお写真の窓から、ひつじが求めたお菓子を作る様子が見えました。



帰り道に車の窓を開けたら、泣き声が・・・。

さっきのお子さんがベビーカーで泣いています。

帰りたくなかったのかしら。

お店はまるで、おとぎの国のようですものね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大人の部活 | トップ | ハーブお分けします »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の食卓」カテゴリの最新記事