ひつじが一匹ひとりごと

自然的生活楽術
 ナチュラルでハッピーな食いしん坊生活 

見る

2017-11-07 19:26:18 | 子育て
夕方、お子さんとある遊びをしました。

ちょっと特別な物を使ったので、子どもの顔と身体が良く見え、大人の身体も楽々でした。

子どもさん達は順番に心地よさそうに楽しみ、何度も遊びたがる子どもさんは、回を重ねる毎に身体を委ねるのが上手になっていきました。

初めはやりたがらず「やだー!!」と大声で叫んだ子が、ずっとそばを離れず遊びをじっと見ていました。

遊ぶ他の子どもさんは、次々に笑顔で楽しんでいます。

無理には誘わなかったけれど、だんだんその子の気持ちが「やだ」から変わっていくのが分かりました。

じっと見ていたその子の目と身体がついに「やる!」に変わりました。

他の子と遊びながら「やる?」と聞くと、真っ直ぐにこちらを見て、こっくりと深く頷きました。


子どものタイミングで誘う

気持ちが動くまで静かに待つ

身体のサインを見逃さない

大人は決して急いではいけませんね。


表情は崩さず固かったけど、その子は自分から遊びに加わり、自分の番が終わってもなかなかやめたがりませんでした。

「もっとやりたいね。またやろう。順番」とお話をすると次へ譲れました。

遊びの前に、見る事が必用な子もいますね。

嬉しい楽しい遊びでした。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 充実の休日 | トップ | マッシュルームステーキ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほんと、そうだよねぇ。 (ムラキタです)
2017-11-07 21:31:08
こんばんは。保育園でのコンディショニングを思い出しました。どんな遊びしたのか興味津々(*☻-☻*)
慎重派 (ひつじ)
2017-11-07 22:20:36
小さな子でも、
例えそれが大人には些細に思えるただの遊びだったとしても、
「自ら決める事」を大切にしたいと思う出来事でした。
こうした小さな決断は、やがて進路など大きな決断へと繋がっているかもしれませんね。
またお越しください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子育て」カテゴリの最新記事