お母さんとの想い出箱

OCNブログ人から引越ししました。
書きたいことはたくさんあるけど、時間がない…
でも、お母さんとの想い出は永遠

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

土曜の丑の日

2017-07-26 23:49:38 | 日記
25日は土用の丑の日でした

私が幼い頃にもウナギを食べました

あと、よくキクノおばあちゃんが

鱧(ハモ)をウナギのかば焼きのように

焼いてくれることが有りました

真由美は小さい時ウナギが嫌いだと言っていましたが

私はウナギは好きだったし

鱧も嫌いではなかったのですが

鱧の小骨がうるさくて

たまに歯の間に刺さったり

のみ込んで喉の辺りがイガイガするのが嫌でした

と言うわけで土用の丑の日に因んで思い出すことがあります

サラリーマン家庭だった実家は

父の安月給(ゴメンね)でも

土曜の丑の日は末広町にあった寿司屋に父母妹と行き

2階の席でうな重を食べたものです

私が嫌だったのは

その店が入るなりトイレ臭い感じがしたことです

私もウナギは嫌いではないけれど

小学生くらいの時は正直ラーメンのほうが良かったかもしれません

真由美はウナギを食べに行くのが嫌だったと言っていますが

今では大好きの様です

私は小学生でも親の気持ちを思い

決して「ラーメンが食べたい」とは言いませんでした

あのお寿司屋さんのウナギはどんぶりではなかくてうな重だったし

結構高かったと思うのです

あの頃も父母が私達に体験させてくれたよい思い出だと

気付いたしっかりした子供だった私です
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金山ダム、人造湖 | トップ | 新釧路川花火大会 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事