安曇野ひつじ屋 裏ブログ

信州安曇野
JR大糸線穂高駅前
カフェとギャラリーと
おみやげとレンタサイクルとレンタカーの店

知らない町に着いたら

2017年05月17日 | 旅の写真

知らない町に着いて、宿に荷物を置いたら、さっそく歩き始める。
地図やガイドブックを持たず、ただなんとなく歩く。ばくぜんと歩く。
道に迷わない程度に、宿に戻れる程度に、適当に歩く。
それが楽しい。

なんとなく歩いていると、思わぬものに出くわす。
見つけてうれしいもののひとつが市場だ。

写真は、タイのどこかの町で見つけた市場。
朝早く、肉や魚や野菜や果物が所狭しと並べられて、
人々がその隙間をくぐり抜けるように行き交う。

こじんまりとした町でも、市場はそれなりに大きくて、賑やかだ。
どこか猥雑でごちゃごちゃして猫が歩いていて生々しいアジア的な感じ。
その雰囲気に心が高ぶって、旅をすることの面白さを、感じる。















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苦手なことをやってもうまく... | トップ | ひとたび生れてきたからには »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。